HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れてきた、 浪費派リーマンのゆるい生活

長州の旅!の巻

2019-05-18 14:56:26 | 旅行
ころっけを訪ねた九州の旅から、翌日、もう一度本州に上陸。
 
まずはランチ、と、ここへ。
 
 
そう、唐戸市場。
 
こんなのを食べます。
 
 
関門大橋を眺めながらパクパク。
ネタも大きく、割と美味かったな〜〜。
 
 
そして一路、北浦へ。
 
ローディーが列をなして。
 
 
 
あとで元乃隅稲荷で合流したんだけど、みんな韓国の方でした。
こんなツアーがあるんだね。
俺たちも研究しなきゃな〜〜。
 
で、角島大橋を渡る老夫婦。
セーネンの思い出話が出るとこが、老夫婦たるゆえんだなあ。
 
 
 
で。パチリ。
 
 
近くのホテル西長門リゾートへ。
 
バブルの頃、お世話になったよな。
 
 
いい場所だよね。
 
 
また来よう。
 
そしてここ数年、なぜか爆発的人気のここに。
 
 
こーゆーことらしい。
 
 
まあ、それなりに楽しく、美しい。
 
もともと宗教がかったものではなく、個人所有とか。
で、これだけビジネスになってるんだから、俺たちでもできるんじゃないかしら?
 
そんなことを感じたのでありましたよ。
 
 
まあ、とりあえず「船越英一郎」的断崖絶壁ポイントとしては合格だな。
 
これは耳に囁くと願いが叶う狐らしい。
 
なので、「ころっけの妹を迎えられますように」といたいけなボク。
 
 
奥さんは何をお願いしたのかな?
 
で、顔抜きとあらばやらねばなるまい。
 
 
最後の勝負であるオークスに想いを馳せながら、美しい光景にさようならである。
 
 
そんな旅もずっところっけと一緒。
 
 
ねえ。
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« やって来たよ、ころっけ!の巻 | トップ | ああ、リフレッシュ!の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事