空と風と、月と、星。

fc2「空と風と、月と、星。」からの続きです。よろしくお願いいたします。             

TPPと消費税増税

2015-10-07 17:00:00 | 社会
こんにちは。
最近、庶民にとってはあまり良いニュースはありません・・。
(山梨出身の大村さんがノーベル賞受賞、など、良い話もありましたが!)
「TPPが大筋合意」というのも、その中に入っています。

今日は、TPPと消費税について、です。
(TPPは、経済学者が『安全保障の問題』と言っていたり、医療分野にも関係する・著作権の問題
などがありますが、今回は、その部分は取り上げませんが) 

まず、TPPといえば、外国から輸入される農産物やその加工品の関税が段階的に低くなる、ということがあります。

私はお酒の中では梅酒やビールの次にワインが好きですが、今現在、国産ワインを買うかどうかと聞かれると、
答えは「NO」です。山梨県人なのに!?そうですよ・・・
ある日、「ああ、白ワインが飲みたい・・山梨産の新酒ワインがおいしそう」、と思い、値段を見たら1500円(税込み)だったとします。
しかし新酒ではないが、オーストラリアの白ワイン(イエローテイル)、コンビニで900円(税込み)くらいで売っていることを思い出しました。やや甘口で冷やすとおいしいです。
うーん、・・悩む今月はもうギリギリだ・・その差600円は大きいでしょう・・(もっと安い外国産ワインも沢山あります)
ということで、山梨産新酒ワインが出たとしても、私はおそらく、買いません。なぜなら、600円も余分に使えないからです。
白ワインなら本当は県内の新酒飲みたいが、安い方がいいな・・となってしまう。もう、これはどうしようもないです。

お酒ではないですが、また違う話です。
私は数年前から編み物はいいなと思って(まだ棒編みができないですが)、自分用の毛布やマフラーを編んでいます。
材料は、100円均一の、一玉108円(税込み)の毛糸を使います。これが手芸用品屋さんだと、材料にもよりますが一玉あたり倍か、それ以上の値段になるときもあります。(ネットでたくさん買えばどうかは分からないですが)
100円ショップだと、日用品(ビニール袋など)は逆に高い場合があります。そういう場合は、ホームセンターに行きます。

そんな感じで、庶民は、消費税を払わなければならない分、安いものを求めてしまうようになります。もう、これは仕方がないです。

農産物にしても、値段は生鮮野菜は天候に左右されますが、分かりやすい例を挙げると、ブロッコリーです。
アメリカ産ブロッコリーは値段が安定していて、私の家の近所のスーパーでは一つ98円(税抜き)くらいで売っています。
しかし、長野産や他県産(県内のは見たことないですが)だと、198円、旬でも天候不順だったりすると238円くらいで売っています。
私がブロッコリーを買う場合、残留農薬などの安全性を考えて長野産にしますが、・・・

消費税が2017年4月から10%に上げられますが、そうなったら、迷いながらも、アメリカ産ブロッコリーを買うでしょう。
ブロッコリーが遺伝子組み換えのものかどうか?それは分かりません。なにしろ、2000円買ったら200円の消費税を払わなければならない状態なので、家計のことを考え、198円のブロッコリーよりも98円のを選ぶしかないです(または、さらに安い冷凍品か)。
バターにしても、そうです。ニュージーランド産のバターが輸入されてきたら、買うようになるのだろうか。

私は、TPP(環太平洋経済連携協定)には、反対の立場でした。今も、「それはやめたほうがいい」という考えは変わりません。
しかし、もう、「どうにもならなさ」を感じています。
それどころか、もしかしたら、「TPPで安いものが入ってくるから、消費増税分、良かった」と思うかもしれません。想像ですが。
(TPP以前の問題として、原発事故で放射能汚染された食品が安く売られているかどうかもありますが)

しかし
TPPは、歓迎すべきことか? というと、自給率の低下のことや農家酪農家の廃業増加、日本の農地(土地)が廃墟や原野のようになるだろうということを考えると、歓迎や賛成はできません。(自給率の低下は、いざという時に困ったことになるでしょう)
酪農家の人が、「TPP大筋合意」後にマスコミからインタビューを受け、「危機感を覚える」と言っていたのですが、
それはその通りだと思います。


(冷蔵庫にあるバター。品薄の時に、無塩バターしかなかったので買った。姪たちへのクッキー作りに使いました)

とはいえ、もう、どうしようもないところまで来てしまっている・・・そう思います。
では、どうするか? は、私には思いつきません・・・。
自分の家には運良く、小さな畑にするくらいの土地はあるので(夫が野菜を作ってくれていますが)、食べられる分はそれを食べ、あとはスーパーで買います。私個人は、そうするしかないです・・。
救いようがない話になってしまいました。すみません。
今日は書きませんでしたが、気になるのは、医療制度です。
これについては、どうなのか、知っておかなければと思っています。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TPP合意に緊急声明 (ictkofu)
2015-10-10 21:37:10
TPPについては言いたいことが沢山ありますが、次の情報がとても整理されていて分かりやすいので、ご紹介します。

大学教員の会、TPP「妥結」に抗議する緊急声明を発表
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/tpp-e8b3.html
醍醐聰のブログ、このブログは安保法制について調べている時に知りまして、以来、私には重要な巡回先の一つです。

原発、安保、TPPと三悪揃い踏みの日本がこの先どうなるか・・・他人事でいられないことが、誰にも見えているはずだと思っております。山梨はその上リニアというバケモノに祟られている。

Unknown (ゆうこ)
2015-10-14 10:57:01
ictkofuさん、いつもコメントありがとうございます!

紹介してくださったブログ、さっそく読んでみました。

筆者様は『内容不詳の「合意」』を問題にされていますが、
私も同感です・・。
非公開、なんですよね。
自ブログでも書きましたが、医療分野がどうなるのか分からない、
というのが不安です。

原発、安保、TPP・・・まったく、悪い方向へ向かっています。
リニアもそうなのですが、農業が打撃を受けることによる、
環境や生態系への影響が心配です。
耕作放棄地が爆発的に増えるのは予想ができます。
恐ろしい勢いで進む、高齢者の増加。
原発も、ですね・・。
どうにもならない方向へ進んでしまっています。

ictkofuさん、ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。