空と風と、月と、星。

fc2「空と風と、月と、星。」からの続きです。よろしくお願いいたします。             

安倍晋三首相は、ラスボスではない。

2015-06-01 15:02:39 | 社会
こんにちは。もう、6月です。
暑いですね。
昨日は甲府で最高気温34.5℃を記録しました。


これからの日本、どうなっていくか?

このままだと、良くない方向です。

それよりも私は… まず、自分自身のことを何とかしないとならないですが。


先日国会で、首相が辻元清美議員に、議員が質問中であるにもかかわらず、
「早く質問しろよ」、とヤジを飛ばしました。
私はその後、NHKニュースで映像を見たのですが、首相の言い方はひどいものでした。
あれはヤジではなく辻元氏への罵倒、罵声です。

このバカ首相が、と批判したくもなります。いいえ批判します。

自衛隊をあの「IS」が支配する地域に行かせる(端的に言うとそういうことですね)、
などという法案を無理やり通過させようとしているのも首相です。

しかし、
ただ安倍晋三を批判するだけで問題が解決するかよ、
という意見があるのも分かる。

その上で、自問自答しながら、自分にもこう言い聞かせます。

「ラスボスは安倍晋三じゃない」、と。

ラスボスというのは、ゲームで、これ以上強い敵を倒したらもう他に敵はいない、
とい戦闘力の強いキャラクター。

今の政治の状況が変わったら何か大きく好転するかというと、そうでもないのではないか。

森喜朗元首相の時に、元首相が失言をしたり、
高校生の実習船えひめ丸に米軍潜水艦が衝突した時にゴルフを続けて批判され、支持率が10%を切って、
中年女性が「こんなんだったら私が総理大臣やった方がマシよ!」と叫ぶCMが流れたことがありますが、
それから小泉純一郎氏が首相になってどうなったか?を考えると、
何だか虚しくもなったりします。

でも、批判の手を緩めてはいけない。
というのは、
大手マスコミや芸能人や有名人が安倍首相に優しく国民に厳しいために、
私のような吹けば飛ぶようなブロガーがこういうことをチクチク言わないとならない、
と思うからです。

安倍政権・安倍首相はいいよいよ危険です。
あまりにも早急に、重大な法案を通そうとしています。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。