goo

「夜遅くまで飛ぶのは許せない」「ともかくうるさい、何とかして」と署名・・第409回第三日曜平和行動

 1月18日は今年初めての第三日曜日でしたが、第409回第三日曜平和行動が行われました。寒い日ではありましたが快晴に恵まれ20名が参加しました。やまと公園を10時45分に出発して大和駅までピースウォーク、「爆音をなくせ」「爆音のおおもと原子力空母の横須賀母港を撤回せよ」「オスプレイはダメ!ダメ!厚木基地に来るな」「普天間基地から出て行け」と訴えました。



 ピースウォーク終了後に大和駅前で宣伝と「爆音解消、母港撤回、ロナルト・レーガンの配備反対、オスプレイは来るな」の署名活動を行いました。参加団体の代表が「今年8月以降とされている原子力空母の横須賀配備・母港をストップさせよう」「辺野古への新基地建設を強行しようとする安倍政権の県民無視は許せない。沖縄県民と連帯しよう」などと訴えました。この日の行動で21筆の署名が寄せられました。ある男性は「うるさいから何とかしてくれないと困る」と署名。ある若い女性は「ともかく遅くまで飛んでいるのは許せない。夜の11時頃まで飛んでいる」と署名、また、2人の子どもを連れたお父さん、お母さんも署名してくれるなど若い人から署名が寄せられたのが特徴でした。 







 今年も1月5日から空母艦載機が爆音をまき散らして訓練を行っています。爆音をなくし、静かな生活を取り戻すために「爆音なくせ!空母の母港撤回!」の声を一層広げていくために訴え続けます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1月5日から連日、空母艦載機が訓練・・・・人口密集地での爆音は許せません!

 1月5日から空母艦載機の訓練が開始されました。連日、午前10時頃に厚木基地を離陸して訓練を行った後に厚木基地に帰還、基地周辺住民に爆音をまき散らしています。
 1月5日は北風、厚木基地滑走路北側から離陸、訓練を行って厚木基地に帰還しています。訓練は、午前中は大島沖のチャーリー区域で行われました。また、午後は小淵沢付近の根に向かいました。
 1月6日は南風、厚木基地滑走路南側から離陸、訓練終了後に2機編隊で町田、相模原方面から厚木基地に向かい、基地上空を右旋回して滑走路北側から着陸しました。
1月7は北風、厚木基地滑走路北側から離陸、大和市、相模原市、町田市上空を爆音たてて通過、訓練に向かいました。
 人口密集地での空母艦載機の飛行は人権無視です。そして、爆音のおおもとである米原子力空母ロナルド・レーガン横須賀配備・母港は爆音被害の継続となり絶対に許せません。

空母艦載機は訓練を止めよ!
爆音のおおもと米空母の母港の母港撤回!
原子力空母ロナルト・レーガンの横須賀配備・母港は止めよ!



2機編隊で厚木基地上空へ 1月5日 15時34分


2機編隊で厚木基地上空へ 1月6日 11時33分


右旋回して厚木基地滑走路へ 1月6日 11時35分


2機編隊で厚木基地上空へ 1月6日 11時39分


厚木基地滑走路北側から北へ 1月7日 10時13分

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )