goo

オスプレイ1機が相模原市南区下溝上空を横田基地方面に向かって飛行を目撃・・・・首都圏を縦横無尽に飛行

 本日・9月11日「16時35分に相模原市南区下溝上空を横田基地方面に向かうオスプレイ1を目撃した」との情報が寄せられました。この日、横田基地ではCVー22オスプレイ2機が15時50分過ぎに北に向かって離陸したとのことです。また、東富士演習場での訓練計画の通告もなされていましたが、東富士演習場での訓練は行われず、17時に南関東防衛局から「本日のCVー22オスプレイの訓練は中止」との連絡が地元自治体等に入っています。横田基地を離陸したCVー22オスプレイは、北へ南へ首都圏を縦横無尽に飛び回っていることが良く分かります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MVー22オスプレイの厚木基地飛来に強く抗議する・・・・・・「厚木基地周辺住民の会」

 本日・9月5日、MVー22オスプレイ1機が突然厚木基地に飛来しました。
 南関東防衛局から神奈川県を通して綾瀬市などに「本日午前、MVー22オスプレイ1機が普天間飛行場を離陸し岩国基地に着陸予定、その後、岩国飛行場を離陸して厚木に着陸予定、更にその後、厚木を離陸し木更津に着陸予定」とする「オスプレイの厚木基地への飛来情報」が寄せられました。
   MVー22オスプレイ1機は午前中に普天間基地を離陸して岩国基地に着陸、13時56分に岩国基地を離陸して15時37分に厚木基地に着陸しました。その後、16時44分に厚木基地を離陸しました。
   オスプレイの厚木基地飛来の連絡が南関東防衛局から神奈川県に入ったのが13時40分です。今回も飛来直前の連絡となっています。また、東京湾を挟んで直ぐの木更津駐屯地に行くのになぜ厚木基地に立ち寄るのか、米海兵隊は目的を明確にすべきです。いずれにしても米海兵隊の横暴は許せません。


オスプレイは厚木基地に飛来するな !

オスプレイは日本のどこにも要らない !

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東富士演習場でCVー22オスプレイの離発着訓練計画が9週連続45日間・・・・南関東防衛局が発表。そして、相模原市上溝上空飛行も目撃情報あり

  南関東防衛局は8月30日、次のような情報をHPで発表しました。その内容は次の通りです。

本日、米側から、米空軍のCV-22オスプレイ4機が、9月10日(月)から同月14日(金)までの間、東富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。」

 これで東富士演習場でのCVー22オスプレイの離発着訓練の計画発表は7月16日から9週連続45日間となります。東富士演習場はCVー22オスプレイの離発着訓練をいつでもできる状況になっており、訓練の常態化が進められています。そして、今週は8月27日にCVー22オスプレイ2機が東富士演習場で離発着訓練を行っています。
 CVー22オスプレイは首都圏を中心に全国各地を飛び回っており、8月28日17時31分頃に相模原市上溝上空を横田基地にむかうCVー22オスプレイ2機を目撃したとの情報も寄せられています。  
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CVー22オスプレイの東富士演習場での追加訓練を南関東防衛局が公表・・・・・連続8週間40日の訓練通告は異常な事態

 8月23日、南関東防衛局は「東富士演習場へのCVーオスプレイの飛来情報について」とする情報をHPで発表しました。その内容は次の通りです。

「本日、米側から、米空軍のCV-22オスプレイ4機が、9月3日(月)から同月7日(金)までの間、東富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。 なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。」

 この発表で東富士演習場でのCV-22オスプレイの離発着訓練計画の通告は、7月16日から連続8週間、40日に及ぶことになります。実際に訓練が行われたのは5日ですが、連続8週間の訓練通告はCVー22オスプレイの東富士演習場での訓練常態化を目指すものです。
   日本の空を我がもの顔に飛行するオスプレイ、この横暴は絶対に許せません。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CVー22オスプレイの横田基地配備を正式に発表に強く抗議する

 防衛省は8月22日、米空軍の特殊作戦機CVー22オスプレイ5機が10月1日に横田基地に正式配備されると発表しました。
 CV22ーオスプレイの横田基地配備は2019年10月以降と予定されていましたが、今年4月3日に前倒しの配備が発表され、4月4日に神奈川県のノースドックに陸揚げされ、4月5日には初めて横田基地に飛来しました。ノースドックから離陸したCV22ーオスプレイは東京湾、相模湾から平塚市、厚木市、相模原市などの神奈川県内を飛行して横田基地に着陸しました。その後、5月、6月に横田基地に飛来、6月下旬以降は横田基地に事実上の配備となり、首都圏や三沢基地など全国各地を飛び回っていました。
 また、6月28日にCV22ーオスプレイが厚木基地に飛来してタッチ・アンド・ゴー訓練を行っています。「横田基地の撤去を求める西多摩の会」の調査によると4月5日の横田基地初飛来から8月21日までの間に305回の離着陸を行っています。
   CV22ーオスプレイは特殊作戦任務を担っているため地形追随装置や夜間飛行能力を強化する機能を持ち、夜間飛行、低空飛行、山岳飛行の訓練を行うためMVー22オスプレイよりも事故率が高く、国民の安全が脅かされることとなります。
 私たちは、「CVー22オスプレイの横田基地正式配備」に強く抗議し、「CVー22オスプレイの横田基地配備の中止」そして、「MVー22オスプレイの普天間基地撤去」を強く求めます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ