湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

場所の詩パート14

2017-01-04 01:02:57 | オリジナル
共通テーマ「場所」でKが書いた詩を投稿します。

場所

住み慣れた街
沢山の人の流れが怖いのだ
後ずさりする前に歩き出すしかない
その前に
自分が歩き出す方向を決めなければならない
足が前に出ない
こんな場所で立ち尽くしているなんて許せない
じめつき腐った時間は止まり乾いていた
それなのに生臭いねっとりした風が流れた

どうしても歩き出すことができないのだ
息を殺し真っ白な自分を見つめるしかない
今 自分がいる場所がわからない


「場所」の詩の合評は1月6日に行います。当日全部はできないかもしれませんが、縦書で写して持って来てください。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 初◯◯ | トップ | 場所の詩パート15 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オリジナル」カテゴリの最新記事