湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

鳥の詩パート5

2019-01-12 19:11:09 | オリジナル
共通テーマ「鳥」でSが書いた詩を投稿します。

美しい2センチ

無知の
ぎっしりつまった
2センチほどの
おまえのあたま
どんな酒より
わたしを酔わす
美しい
おまえの無知よ
小鳥よ
おまえをのこして
わたしは死んでゆく
詩人らしく
めがねをもとめながら
ジャンル:
私が作家・芸術家・芸人
コメント   この記事についてブログを書く
« 詩「少年2人」 | トップ | 成人の日俳句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オリジナル」カテゴリの最新記事