釣り魚達に癒されて

海で釣った魚を食べずに飼育しちゃった、変な飼い主の、お魚不定期記録。
ついでに、仲間も探してしまおう!

買ってきました!ヨウ素殺菌ドーム

2013年05月14日 | 日記
ドタバタと、買ってきましたよ!

即効性と発病してからでも、遅くない!

ヨウ素殺菌ドーム

これです



この箱を2箱買いました。が、たけぇ~~

ざっくり6000円でした(;´д`)

さて、この箱の中身は?と言うと

中には、薬ですっ!って言わんばかりの存在感を
示す茶瓶が1本。

その瓶の中に、本体カプセルが入っており
(意外と小さい)
さらにその瓶の底にヨウ素本体が
粒状態で入ってます。




粒は、ガンプラのランナーをニッパーで細かく切った感じ
かな(解るかな(笑))この粒を、50㍑の水に対して30粒を
規定値として入れるらしい。我が家の水槽は90cmの規格水槽
なので、約150㍑として、90粒。他の利用者のからの意見として
規定量は、発症前~初期の食欲がある時に有効
と、きいており発症数日経過、食欲不振状態では、少々濃く
する方が良いと教えて頂いたので、1.5倍の135粒を
カプセルに入れることに。

しかしながら、まさかの粒単位による投薬となりましたから
頑張って数えましたよ!135粒。
さらに、ヨウ素全開放出2~3日で交換らしいので、次回分の
90粒もセットしカプセルに入れて保管。

さて、準備万端で投薬ですが、カプセルは沈みますから水流で何処に
コロコロ行くか解りません。そこで、釣糸に釣り道具のサビキ籠を
セットしその籠内にカプセルとを投入して流水ポンプの前にぶら下げました。



この水流ポンプ、オーバーフロー用の揚水ポンプでして、ハイパワーなんです。
川のような早い流れが発生しますので、十分隅々まで、ヨウ素が拡散する
と思ってます。
効果は投薬1日以降2日目とし、様子を見ていきたいです。
夕方投薬で、白点虫成体が襲いかかるこの夜に半分以上の菌を滅菌できていて
くれれば、水槽底面にて分裂を繰り返す悪玉菌にも滅菌効果を次第に表して
いってくれると期待しています。魚達は、鰭や体表面に血管が浮き出ており
今も危ない状態。何とか水槽内に放してあるメダカを食い荒らすくらい
元気になってほしいです。

ランキング参加しています\(゜ロ\)(/ロ゜)/

↓ ↓ 大家キジハタをクリック ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村


最新の画像もっと見る

コメントを投稿