釣り魚達に癒されて

海で釣った魚を食べずに飼育しちゃった、変な飼い主の、お魚不定期記録。
ついでに、仲間も探してしまおう!

今年最後のメッキ

2015年11月08日 | 日記
暫くのどたばたで更新遅れています。

メッキり寒くなってきましたが、これはこれで
また、冬の釣り物もあるので問題なし!

さて、10月後半にわかってメッキ最終の釣行へ。
当日も良い天気でしたが、漁港や河川絡みのメッキ釣りが
好きな私には、辛い釣りとなりましたね。

スタートは、前回の釣行で良い釣果の出た
白浜から和歌山北部のランガン釣行。前回の日高川河口から
北側は、全くの未開の地なだけに期待と不安がいっぱい。

まずは、前回救われた白浜のとある漁港へ


前回は、チーバスにメッキにと中々のポイントだったが
今回は、なにか違う。チェイスもなければチーバスも居ない

この1週間で何が変わったのか?

寝坊したこともあって(笑)時間がタイトだったので
早々に見切り、日高川へ向かうも、日高川も撃沈。

ひょえぇー

焦りに焦って、ボンミスの連発。キャストミスからルアーを
連続してロスト(T-T)

気持ちを落ち着かせる為に、近くにある大型サーフへ。



ここは、ショアジギングで青物も狙える1級サーフで
当日も数名のアングラーがジグをぶん投げてる。

そんな人の輪の中に、超ライトタックルの私が
「隣、入ってもいいですか?」なんて聞くもんだから
こいつ何しに来たんだ?と言うような顔で見てくる。

そんな人達を横目に、いざ、サーフメッキングを開始する
開始早々、何かがHitするも、ラインブレイク。フッキングと同時の
合わせ切れだったが、ゴン!っと手元にくる感覚は伝わってきたので
フラットな奴らか?

気を取り直して、再度投げ初める。



当日は、風の影響で波も高くそこ砂を巻き上げる状況。できるだけ
潮の色が変わる境目までキャストしていると

ズン!と、同時に、ドラグがで出す。やはり、サーフだけに横走りが
半端ない。くぅ~~~楽しい(笑)

何とか、波に合わせて引きずり上げたのは



メッキでした!中々のメッキ感が半端ないキラッキラの魚体。
これぞメッキ色。久々の綺麗な魚体に焦りも無くなる。

更なる1匹を求めてキャストを繰り返すと、波打ち際で何かがHitする。

するするっと上がったのは



なんじゃこりゃ?ボラか?ん?違うな。
何じゃ?何じゃ?

訳の解らない魚が釣れました(笑)

その後、和歌山北部でのサーフ打ちをするも
釣れて来るのは



エソだらけ。

結果、1匹のメッキで満足すると言うか、貴重な1匹を噛みしめ
今年最後のメッキ釣りを終えました。

次からは、ジギングや冬のアジング、メバリングなど
別の釣行を書いていきます。また来年のメッキシーズンも
楽しめますように!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿