神鳴り(アメジストネックレス)

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皇族の方々のご自覚も必要ですが、お護りもさせていただかないといけないと思います

2018年02月22日 10時56分47秒 | 私の意見
いささか旧聞に属する話題ですが、

眞子さまのご婚約延期のニュースについて、
さまざまなことが言われているようです。

が、

私は、

皇族の方々は、その方々のご自覚も大事ですが、
しかし、国民がお守りする必要も思います。


今回の眞子さまの件に関しましても、
深窓にお育ちになられた宮様のご婚約は、
もっと宮内庁が気をつけて差し上げなければならなかったと思います。

もちろん、ご両親の秋篠宮ご夫妻もですが、
しかし、ご夫妻も、
われわれ庶民のように自由に詮議したりできるお立場ではありませんから、
そのために宮内庁があると、私は思っています。

宮内庁の方々は何をなさっておられたのですか?

われわれ庶民でも、大事な娘を嫁がせるときは、さまざまな観点から調べます。

まして眞子様は日本の宝です。

眞子様だけじゃなく、佳子様も、

悠仁様は言うに及ばず。

宮内庁は、日本の宝である、お姫様のご婚約にあたって、
何の調べもされなかったのでしょうか?

お付き合いを始めた段階で調べるのが普通ではありませんか?

ご本人の意思にお任せすると言いましても、

国の象徴としてご存在するご一家の姫君を怪しいお家に嫁がせることになりかけたことは
宮内庁の怠慢だと思います。

なんのために宮内庁は存在しているのですか?

日本の皇室は、言い方は悪いかもしれませんが、日本のメンツです。

日本の国が、諸外国から尊敬されるかどうかというメンツにかかわってくるのです。

その皇室を貶めてしまう縁組には心していただきたいと

一国民として、強く申し上げたく存じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夫は昨日の夕食を覚えていな... | トップ | 日本の皇室には未婚の皇女を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の意見」カテゴリの最新記事