ブログNPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター

NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センターと東京東部労働組合の記録

4/1 東部労組メトロコマース支部ストライキ闘争で雇用確保に前進!

2015年04月02日 10時30分14秒 | 東京メトロ売店

上の写真=メトロコマースの会社ロビーで雇用確保を訴えるメトロコマース支部と支援者ら

4/1 東部労組メトロコマース支部ストライキ闘争で雇用確保に前進!
ストライキ闘争にご支援いただいた皆さんに心から感謝申し上げます!
非正規労働者の生存権を守るためよってたかって闘い勝利しましょう!

東京メトロ駅売店の非正規労働者でつくる全国一般東京東部労組メトロコマース支部は、今年3月末に65歳定年制のもとで雇い止めされた非正規労働者の雇用確保を求めるため、4月1日、始業時から終日ストライキを決行しました。同日午後3時から東京メトロ本社前で抗議行動を実施。その後、支部は支援者らとともに、東京メトロ子会社で直接の雇い主メトロコマースを訪れ、ロビーに約2時間にわたり座り込んで団体交渉の開催を求めました。その結果、約30分の緊急交渉が会社側と持たれ、会社側が65歳以降の雇用措置について「暫定的なものを5月から行う」と初めて明言しました。

東京メトロ本社前の抗議行動には約140人の支援者が駆けつけてくれました。メトロコマース支部の組合員は「ストライキ決行中 東京メトロは非正規労働者の生存権を守れ!」と書かれた横断幕を広げました。同じ売店で同じ仕事をしていながら正社員との差別による低賃金ゆえに貯金もできない・年金も少ない・退職金も支給されないという状況で65歳定年制だけが正社員と「平等」というあり方に怒りを爆発させました。


上の写真=終日ストライキに突入し東京メトロ本社前に立ったメトロコマース支部組合員ら

メトロコマースが65歳以降の雇用確保措置についての回答を先延ばししていることに「検討すると繰り返すだけで、いったい何年待たせる気なのか。私たちの生活は待ったなし。ガマンも限界だ。親会社の東京メトロが子会社のメトロコマースを指導するべきだ」と訴えました。しかし、東京メトロ側は正面玄関のドアを閉ざし、団体交渉申入書すら受け取ろうとしない不誠実な態度でした。このため支部と支援者らは全員で怒りのシュプレヒコールをあげた後、歩いて15分ほどのメトロコマースに移動しました。


上の写真=組合の申し入れすら受け取らない東京メトロに対し全員で怒りのシュプレヒコール

午後4時ごろ、メトロコマースが入るビルに到着した支部と支援者らは4階の会社ロビーに上がりました。非正規労働者の65歳以降の雇用にあいまいな回答を続けている会社側に対し、団体交渉をただちに開催するよう求めました。ところが、ドアの前に職制が立ちふさがり妨害に出ました。団体交渉の会社側出席者である中山取締役を出すように要請しましたが、「会議中」と言うだけで取り次ぐ姿勢も見せません。やむなく支部と支援者はその場のロビーで座り込み、団体交渉の開催を待ちました。その間、多くの友好労組・団体・個人から連帯のアピールを受けました。また、3月24~27日の4日間連続座り込み行動でみんなで歌い続けた『座りこめ ここへ』を歌いました。午後6時ごろ、東部労組本部の須田書記長がその場で会社に電話し折衝した結果、ようやく中山取締役が姿を現し、支部組合員6人と須田書記長を社内に招き入れました。


上の写真=メトロコマース会社ロビーで座り込み団体交渉を行うよう迫る支援者ら

約30分間の緊急の交渉で、中山取締役は「65歳以降の暫定的な雇用はやります。4月17日に団体交渉を入れて、その場で内容を明らかにする。そのうえで5月から働けるように動いていく」と支部組合員に回答しました。今年1月以降、ひたすら「雇用の可能性について検討する」という回答にとどまっていたことから考えると一歩前進と言える姿勢です。ただ、その一方で「それぞれの適性を見極めてから雇用を確定させる」とも述べ、現段階では希望するすべての非正規労働者の雇用が約束されたわけでもありません。

この緊急交渉の最中も、1階に移動した支援者らはビルの前で、雨が降る中、シュプレヒコールを繰り返しました。交渉を終えた支部組合員と須田書記長から、雇用確保に向けて前進したことが報告されると大きな拍手がわき起こりました。同時に「まだまだ予断は許さない。4月17日の団交やその後の手続きなどで非正規労働者の雇用と生活を会社が守らない場合には今日を倍する闘いを行おう」と呼びかけました。

4日間連続座り込み行動とこの日のストライキ闘争は成功しました。現場に足を運びご支援していただいた皆さん、メールやファックスで激励メッセージを送っていただいた全国の皆さん、本当にありがとうございました!今後も引き続き非正規労働者の生存権を守るため、よってたかって闘ってかならず勝利しましょう!

●毎日新聞の報道
http://mainichi.jp/select/news/20150402k0000m040055000c.html

●レイバーネットの報道
http://www.labornetjp.org/news/2015/0401shasin

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 「労働時間」に関連したメー... | トップ | 「辞めたいのに辞めさせてく... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メトロコーマス支部のストライキ (西巻哲男)
2015-04-02 18:01:53
ささやかな要求にもこれだけ大きな力が必要とは
でも労働者の団結がこのような運動で徐々に強まっていくことでしょう

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京メトロ売店」カテゴリの最新記事