ブログNPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センター

NPO法人労働組合作ろう!入ろう!相談センターと東京東部労働組合の記録

シリーズ「解雇理由」2014年11月分

2015年01月09日 08時59分52秒 | 不当解雇

みなさんへ 
シリーズ「解雇理由」です。
2014年11月にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられたメール相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。相変わらず理不尽な解雇ばかりです。

****************************************************************
「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2015年1月9日

1、 「LINE(ライン)」で解雇を言い渡された。こんな形での解雇は許されるのか。

2、 英文の翻訳の仕事で入社。真面目に一生懸命努力して翻訳に取り組んでいた。半年後突然の退職勧奨。理由が「仕事中無口で、会話が少ない」とのこと。英文の翻訳中は無口で当たり前です。なんですかこれは。

3、 突然ふざけた理由で解雇され、抗議して解雇はなんとか撤回させたが、上司は、今度は「業務命令違反」でひっかけようと色々画策している様子だ。

4、 職場とは全く関係の無い女性との不倫が原因で離婚した。この不倫と離婚を理由に上司から強く退職を迫られている。

5、 老人福祉施設。日頃尊敬し、能力も高い施設長が、施設を経営している社長から理不尽な理由で解雇された。老人に尽くす施設長が、金儲けだけが目的の社長には目障りなのでしょう。社長は職員に残業代も一切支払ってくれません。

6、 派遣会社の正社員として採用されたのに、派遣させられたので、退職を決意した。入社時の約束と違うので「会社都合退職」なのに「自己都合退職」にされた。

7、 毎晩のように徹夜するほど会社に尽くしてきたのに、会社から退職するように仕向けられ結局退職させられた。何故こんな扱いを受けるのか悔しくてたまらない。

8、 人材紹介会社の正社員。突然上司から「来年2月までに(もともとの目標より大幅に引き上げた)500万円の売上を達成しないとクビ」と言われ大変困っている。精神的にも追いつめられている。

9、 7月に病気になり、経営者に8月に何日か休ませてほしいとお願いしたら「ヒマだから8月一杯休んでいい」と言われた。8月中は無給になり生活は苦しいが、体の為に休んだ。9月になって職場復帰しようとしたら「9月も休め」と言う。同僚からの話だと既に新入社員を雇っている。これって何の通告もないまま事実上解雇しようとしているのでしょうか。

10、 4、5年前に定年が65歳になったのに、昨年突然60歳に戻してきた。61歳の私も退職を言い渡された。疑問がわくばかりだ。

11、 勤めているデイサービス施設が、行政から監査で厳しい処分が下り、閉鎖が決まった。スタッフみんなは退職します。グループの他の施設もあるのに、退職しなくてはいけないのか。

 

////////////////////////////////
労働相談はこちらへ

NPO法人労働相談センター
http://www.rodosodan.org/

全国一般東京東部労働組合
http://www.toburoso.org/

ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「辞めたいのに辞めさせてく... | トップ | 有給休暇を自由に取らせろ!2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不当解雇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事