オッサンの喫煙所

オッサンが感じた事、思った事、何でもアリで書いていくブログやねん

オッサンの独り言〜補足

2017-05-27 22:28:41 | 日記

オッサン、前回ポピパとロゼリアの事を書いたわな




ホンマは、まだ書きたい事があったんやけど、それを書き忘れたまま投稿してしまったんで、今回は、前回の補足になってまうんやけどな




ポピパやロゼリアは、ロックや音楽側のプロやなく、アニメ側のプロが仕掛けたバンド、ちゅー事になるわな




ポピパの、つべのライブ映像を観るとメンバーは、みんな笑顔でプレイしとるわな




今、人気のあるガールズバンド、ちゅーたら、SHISHAMO、Silent Siren、SCANDALがトップ3になると思うんやけど




この3グループのライブ映像を観ても、メンバーは、あまり笑顔では、演奏しとらんよな




すまし顔、ちゅーか自然体で演奏しとるわ




ボーカルは、観客の方を向いて歌っとるけど、竿隊は、指盤に目を向けとるから伏せ目がちになるもんな




でも、それはロックバンドの定番で、殆んどのバンドは、そんなスタイルになるわな




オッサン、長い間、ロック側に居た人間やから、ポピパのステージを観た時に、あの笑顔が新鮮で、やられたわ




メンバーは自然と笑顔になっとるのか、意識して笑顔を作っとるのかは、解らんけどな




笑顔は、観てて感染するものやから、こっちもつい、笑顔になってしまうやん




やからポピパのライブは、楽しくて、幸せで、優しい気持ちになれるライブやと思うんだわ




そんで、メンバーのステージでの動きとか




前トピで書いた他に、伊藤なんかは、曲中でキーボードを弾かない箇所は、振り付きで踊っとるけど、これが全然、違和感が無いんだわな




プリプリとかサイサイも多少、やっとったけど、伊藤はモロに踊っとるもんな




これは、新しい感があるわ




そんで、ロゼリアについて言えば、何で、あんなに迫力があるんやろ?と考えたけど、ボーカルの相羽はボーカリストを




ベースの遠藤はベーシストを…




と、それぞれが、迫真の演技でプレイしとるんよ




やから、そこに観客は惹き込まれるんやと思うんだわ




本業は声優やのに、あそこまで弾けるのはスゴイ!、ちゅー思いもあるやろしな




普通、バンドちゅーと自分達で曲を作るし、ステージや演奏も自分達の思い描くように作る、ちゅー感じやん




でも、ポピパやロゼリアのステージは、本人達やなく、職人達によって創られた、「観せるステージ」、になっとるんだと思うんだわ




オッサン、アニメ側の人達の観せ方は、上手いと思ったし、ロック側は、これを手本にするべきやとも思ったわ




そこを前のトピに書き加えたかったんよ




ロック側の人には常識になっとる事でも、違う世界の人が違う角度から見たら、あーしたらいいんやないか、こーしたら、どうなんやろ?とか考えて作られたのがポピパ、ロゼリアのステージなんやないかなと思ったんだわ




ポピパの楽しくて優しい気持ちになれるステージと、ロゼリアの気迫溢れるステージ




これを足したら、BABYMETALのステージだわ、とふと思ったわ




ポピパもロゼリアも、オッサンから見たら、凄く魅力的なバンドやと思うわ




両者とも、いい意味で、ガールズバンドシーンに新しい風を吹かせて欲しいと思っとるわ
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オッサンの独り言〜BanG Drea... | トップ | オッサンの独り言〜オッサン... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事