シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  パリ祭の為に過ごす 一年間 そして 弛緩

2018年07月10日 12時23分24秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  パリ祭の為に過ごす 一年間 そして弛緩




シャンソン歌手としては
日本で一番大きな フランス革命記念日コンサートに
NHKホールで 歌わせていただけるという事は
大変 光栄なことだと思います。

ゲストでいらしている 大女優さんや 演歌歌手 歌謡曲やロック
ミュージカル専門の歌手の皆様も
シャンソンの祭典 パリ祭で シャンソン歌う事を楽しみに
とても よく 練習している・・と
打ち上げの時 おっしゃっていました。

シャンソンは
日本では 越路吹雪さん 越路吹雪さん 芦野宏さんの時代が
全盛時代でしたけれど
その時代に 子供だった世代が
いまは
シャンソンというジャンルを けん引しているのだわねぇ

歴史はつづく・・・・と 思いました。

私は 日本語訳で 歌う事もありましたけれど
出来るだけ
フランスのシャンソンに敬意を表して
フランス語でしか歌わないので

いまも ナタリー先生に習って
良いディクションのフランス語を目指しています。

ナタリー先生から メールが来て
「 リリの フランス語が 一番 パリ祭で 上手かった・・・・自分は大自慢・・・
ダリダ の曲は リリに似合っているから もっとダリダの曲を 勉強して
ダリダの オマージュ リサイタルしたら良いと思う」
とのことでした。

お世辞が ほとんど だとしても
豚は おだてられて 木に登るので
一瞬だけ 豚になります。本当は 謙虚で恥ずかしがり屋のひつじ年です。

舞台の翌日
ひつじさんは いつも 反省して自信喪失して
ドーパミンなど 各種 やる気ホルモンが 満ち満ちたところから
一気に 引き潮になり

昨年は
日曜日の出演で
その夜は
東武ホテルにとまり
その パリ祭翌日は 藤倉さんと 山中湖のマウント富士に行きました。

今年は 翌日の日曜日
前日の 寝不足を とり直すかのごとく
ただ ただ
ぐーぐーぐー
昼寝ばかりして 寝続けて過ごしました。

ただ 眠い・・・という 世界です。
でも
身体が 13時間冷房で冷えきっているなかで 筋肉を使い
パリ祭後は いつも 私としては あり得ないからだ痛い痛い・・・
になるので
それが
暑い我が家で
クーラーつけず ひたすら 本能のまま 南国原住民的に寝続け
見事 回復 蘇り

そして 月曜日は 現状復帰。
朝 ピーパパさまが 届けてくださった ユリたちを 生けました。
午後は お弟子さんに お教えしてから

夕方遅く
運動靴履いて 気合いだー と 家の周りと
祖師谷駅まで
6500歩くらい しっかり 強歩
4.5キロ位だけ 歩いたのですが
暑すぎて・・・
それ以上は 無理でした。

祖師谷で
いつもの ウナギやさん うな鐵 で ビタミンB摂取しよー
と 思って訪ねたら 月曜日休みで ガッカリ

向かい側に 新しい店が開店したらしく
小奇麗な イタリアン風
レストランFUMI

覗いていたら 勧誘されて 一人でカウンターに 座ってみました。
稚鮎のえすかぺーしゅ 瀬戸内レモンとクリームのペンネ 自家製フォカッチャ シャルドネ白ワイン

暑いので 完食できなかったくせに

その店の隣の らーめん屋さんは
祖師谷では 行列のできる有名店ですよ・・・と
店の方に教えていただき

のぞくと
行列も無く空いていたので

初体験
祖師谷ラーメン屋 カウンター 小さいテレビの前に座り
一人 醤油ラーメン注文。
へぇー

次から次へと 来客
あっと言う間に満員になりました。へぇーーー
やはり 三分の二だけは 食べましたけれど スープは
まったく 飲めませんでした。

好奇心 と 食べたい 野望だけはあるのですが
胃の大きさと 食欲という 欲が 無くて
いつも 残してばかりです。

夏は特に・・・自分で作成したサラダと冷たい ポタージュや
スープが一番おいしく感じます。


  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事