シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 月曜日 の 朝 富士山と共に目覚め そしてフランス語

2018年04月16日 08時48分25秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 月曜日 の 朝 富士山と共に目覚め そしてフランス語


とても たくさん寝ました。
昨日は 温泉にも入り 夕食後 ブログをいれたら バタンキュー
幾度か 目が覚めたものの
夜10時に寝て 朝 六時まで 八時間
富士の 懐に抱かれて すやすや

朝七時 開始の 朝食ビュッフェで ナタリーさんと 待ち合わせ。
朝一番の 会話が
いきなり フランス語。

私的には 本能の目覚めで
ベルギー時代と変わらず
日本人であることを 忘れてしまいます。

何語で 話しているか 分からなくなります。

珍しく 少し遅刻して Natalieさん登場
「 朝から 露天風呂に入ったり 富士山の写真を 庭で
撮っていたりしたら 遅れちゃったー ごめんなさい」とのことですが

お化粧もして 綺麗でした。
そして
昨日とは違うスカーフを していらしたので 褒めたら
ホテルの売店で 昨日 ゲットしたとの事です。

私と似たタイプで 驚きます。
まず
売店に行って 何か必ずゲットするのは 私の特技で
昨日は 片岡球子の「目で多き富士」という 絵の描いてある
ペットボトルの富士ミネラルウォーターを
売店で 購入して ナタリーさんにも 差し上げたら
ペットボトルの絵を とても 気に入って感激していました。

フランス人は 美しいものに 敏感で
それに対する 感動の表現が 適切で上手ですね。

今朝一番の富士山も 見事でした。
朝七時の ビュッフェレストランでも
ホテルの方に
富士山が 大きく見える席を 確保していただきました。

昨晩のフランス料理レストランのソムリエさん達も
朝は お給仕担当までする ホテルのホスピタリティで
皆さんが プロの微笑み  受け入れ方 プロの仕事師なので
別宅にいるような 心地よさです。
ナタリーさんの ボージョレ地区のワイン名品の話に
朝から 興味深く おつきあいくださり
ナタリーさんは とても 幸せそうです。

フランス語で 経済 社会 オリンピック
老後の生き方
哲学から 国民性についてまで
二人で 女子会的に お喋りしながら
朝食 を一時間半していました。

そして
はっと気が付くと
突然に 大きな雲が 富士山を隠していました。何もない曇り空。

午後は 曇り・・・という天気予報。
春の富士は 見れただけでも 値千金。

北欧のオーロラみたいなもので
三日に一回 見れるかどうか・・・
毎日 いつでも 富士山と お会いできると思ったら 大間違い。

素晴らしい富士山の大スペクタクルが 見れた
昨日 日曜日午後二時半から 翌日月曜八時半までの
ラッキータイムは 閉幕
雲の中に 幕の中に 空のかなたに 富士の 美姿は 消えてしまいました。

今 初めて 山中湖に富士を見に訪ねたとしたら
どこに 富士山が 存在するか 分からない程 ただの 曇り空です。

午前 10時に ホテルを出発して 
45分 高速で 山梨県内を 走り ナタリーさんの お友達 農家で写真家の
お宅へ 参ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事