シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 12月9日 久しぶりにベートーベンの第九 生演奏を聞いて感謝の12月 杉並公会堂

2019年12月09日 18時29分18秒 | Weblog


マイカーでは かつて行ったことのある杉並公会堂ですが
電車で 初めて参りました。
我が家から 京王井の頭線で吉祥寺まで行き 総武線に乗り換え荻窪まで・・と
スマホのグーグルナビを頼りにして 出かけてみれば
34分で 到着してしまいました。

今回の演目 
ベートーヴェン第九 演奏会の ソプラノソリスト高橋さやかさんは
勝本先生の定例会で 七月に初めてお会いした方ですが
芸大 および 大学院博士課程 とパリのエコールノルマル音楽院を終了し
マルセイユ国立オペラ研修所でも研鑽を摘んだ 三十代の明るい
素敵な女性なので
一度 声も拝聴したかったし
私の芸大後輩ならば応援しないと・・と四枚 まとめてゲットして
独身女子お弟子さんに お声がけしてみました。

宮本さん 古屋さん ピーちゃん と私
現地集合

私自身 第九をオーケストラの生演奏を聴くのは 何十年ぶりでした。
お弟子さん達は 初めてとのことです。

勝本先生も いらしていました。

勝本先生は三十代から 四十代 小澤征爾さんの指揮で第九のソプラノソロを
いつも 歌っていらっしゃいました。
先生の声は 身長が150センチと 小柄なのに
自然体の爽やかで よく響く明るい声で  
大きなホールでオーケストラや
合唱の声など ものともせず ばんばん轟いていました。

私は 芸大の大学一年生の時
カラヤンが 環七にある普門館で指揮したとき
芸大生は 合唱の単位のために 暗譜して歌うという機会が
あり
あの頃 二十歳だから 余裕でアルトパートを ドイツ語暗譜しました。

私は 性質が ソリスト向きなので(自立型 自由好き 自己責任)
皆と一緒の音を歌うというのが 得意でないので
合唱練習は とてもストレスだった記憶しかありません。

私は 第九のソリストになれるほどの歌唱の実力はないので
勝本章子先生のように
あの 世界的指揮者の小澤征爾さんと 月に 十何回も
第九のソリストとして歌っていらした姿は
ただ 眩しいだけです。

先生はプリマドンナとして 二期会オペラでも演技は自然体で輝いていました。
凄いソプラノ歌手なのに
昔から 気さくで煙草プカプカ 自由人で
男前の行動力 気前力
それでいて 女らしい 気遣い気配り 連絡がマメです。

現代社会では 喫煙家は敵になる時代ですが 
いまでも 歌手やダンサーは まだ煙草を吸う方が
多いです。
歌唱は 喉や気管で歌うのではなくて 腹と頭と心 愛だもの・・・
と 先生は おっしゃいます。
勝本先生は いまでも 両切りピースを吸いたい時に吸いたいだけ
楽しんでいらっしゃいます。
チャーミングなまま 自由人 一生独身で生き生き溌溂の78才

うーん 私は 高校一年の時に 一年間だけ手ほどきを受けて
こんなに長年 側に居させていただき 有難いです。

昨日の 第九の合唱は 杉並区の四つの合唱団体が合同で110人位参加していて
見るからに 相当の老人風 腰の曲がった方達が多かったのに
一生懸命 暗譜して「第九の歓喜の歌」を歌う姿に 私は涙が溢れました。

人間の力は 凄い
素人の歌唱を愛する姿勢 喜びに満ちた歓喜の声を出したいという
魂が 飛んできました。
上手い下手では 済まされない 
生演奏をする 生の人間歓喜

マイク無しの演奏は 特に人間感情が脳波に伝わります。

オーケストラ人数が少なかったのと 指揮者がイタリア人だからか
第九 ドイツ系の音楽に馴染まないのか
もったりと 感じました。のんびり していました。

テンポ感が 私のイメージと違うので
ユーチューブで カラヤン指揮の ベルリンフィル1982年の
演奏を 聞いて復習しましたら
ゆっぱり 相当に 切れ味も良く スピード感とパワーがあり
音楽性の構築度が パーフェクト・・・

比べてはいけない・・・けれど
音楽性にも テンポや曲想の正解というのがあるので

もっとも スピーディーにさらさら演奏したくても 出来ない・・というジレンマは
私の中にもいつもあり
人間内エネルギー不足の状態ですと 覇気がなくて 
面白味が無くなり
頑張り過ぎると ガンバリズム ヒステリック

歌う方も 聞く方も疲れちゃうから
自分のエネルギーの八割で 歌唱しなくちゃーと勝本先生には言われ
頑張る所なんて 数か所だけよーーーとも

芦野先生も 大声は 一か所だけーーー頭で歌いなさい ---とか
教えていただいたものですが

他者の歌唱や 演奏にたいしては 分析できるのに
自分の歌唱に対しては
まったく 自虐的になって 逃げだしたい位に下手くそに感じます。

あーそれにしても 第九は良かったです。歓喜の歌 最高です。







この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事