シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区フランス語のシャンソンのクラス PARLEZ MOI D`AMOUR

2019年08月23日 04時34分09秒 | Weblog
港区が運営する 生涯教育のクラスは 55歳以上の 港区在住の皆さんのクラスです。
習い始めたら永遠に 習える教室です。
高齢者の為のクラスが沢山あり
人気なのは 書道とか 体操とか ダンス カラオケなどで
フランス語シャンソンは それ程でもない・・難しすぎて
見学にいらしても ビックリして 続ける方が少ないです。

そもそも フランス語の教室でした。フランス語の
シャンソンを 勉強し始めて 四年が過ぎ 五年目に突入ですが
亡くなってしまった方 認知不可になって意欲喪失したり
記憶がついていかなくなったり・・した方
様々です。

それでも 来年90歳の男性は 相変わらず元気溌溂
一番若い方で56~57才の女性
五十代から九十代・・・年齢差を乗り越えて 同じ気持ちで
人生の歌 愛の歌を フランス語で学んでいます。

今日は PARLEZ MOI D`AMOUR聞かせてよ愛の言葉を・・というシャンソンの
歌の練習の前に
皆さんと 
愛の言葉??
いったい
何を 自分の伴侶に行ってほしいか・・
話し合いました。

もう 50年以上夫婦の方もいらっしゃるし
男性も 女性も
空気のようになっていて 家で口を利くこともなく
阿吽だそうで
改めて 愛の言葉を
聞きたいとも思っていないかもしれませんが・・

それでも なんと なんと
皆さん 男女ともに
制作した食事に対して 「美味しい 美味しい」と
表現してほしいそうです。それが 聞きたい言葉だそうで・・

男性も女性も ご飯作り担当の方々は
美味しい・・・と言ってもらいたいとのこと 
愛の言葉は
美味しい・・・ で
よいそうです。

お一人だけ
旦那さんに 毎日 愛している・・・と言われたい
という 方がいらっしゃいました。ちなみに 結婚歴45年だそうで
ご馳走様・・・
可愛い奥様
自らも「愛してる?」って 旦那様に聞くそうです。甘い 甘い イタリア人みたい。


音楽・・・文化芸術というものは
人間の生活が基本
生きている我々の生活の中から飛び出してきます。

生活を語ることは 音楽家にとっては自然なことです。
恥ずかしいことも 隠すことも無い。
奥ゆかしく・・していたら・・・精神が解放されず
舞台芸術なんて 遠く逃げちゃいます。

生と死 生き様の哲学 愛の心が根底にないと
面白味がないものです。
人間には 男女が 一応の基本で
心と体と魂の愛が 太い脈となっています。

喜怒哀楽 嫉妬 後悔 憎しみ 戦い 諦め 喪失

我々が太古の昔から体験してきた人間力 人間味が
う た ご こ ろ
となります。

本能的な自由思想の人ほど 芸術の脈である 人間味が血液として流れます。
頭が固かったり 固定観念に縛られた現実的なtypeだと
人間味の血液も流れにくいものです。

経済や社会から解放されて
縛られない精神と魂と肉体を解放し始めると
なんと 音楽は微笑んでくれることか・・・

シャンソンを習い始めてから 
皆さん 解放されて 本能が開花して
大笑いして 
人生を楽しんでいます。
シャンソンのポエムは 自分のセリフとなり
曲に血が通い始め
愛を語るのです。幸せな稽古の時間です。



この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事