シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 年末の気持ち 山梨のお墓参り シャンソンの深夜

2017年12月29日 05時34分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 年末の気持ち 山梨のお墓参り シャンソンの深夜

2017年は 暑い夏 寒い冬 
悲しい事 楽しい事
極端な 感情の波乗りのなかで
色々なシャンソンを 歌いました。

フランス語のシャンソンのポエムは
そうよーーそのとおりーーみたいな気持ちにさせてくれたり
人間が共通して抱く思想みたいな深い哲学や
戒め的な ことを婉曲的に物語りしてくれているようでもあり

音楽のメロディーと リズムが
その内容をクローズアップさせる バックミュージックとなり
一曲のシャンソンと共に
我が頭の中で くるくると 色々な光景と色彩が
めぐります。

今年の 日本の字のは 北 だそうですね。

私は  頬

ナタリーさんに 真剣に習いつづけた一年のお陰様で 
頬の絞め技を ただひたすら 練習したので 
頬の内側を 幾度 噛んだか・・計り知れませんでした。
そして
頬の筋肉を 上げて締める技で 頬の筋肉痛が酷くて
お風呂で マッサージして
頬の 筋肉痛を癒したりしながら
今年の年頭から 秋までは フランス語の 頬締め技作戦に
没頭しました。

頬の内側を噛んで 傷が出来るたびに マヌカハニーを塗って
直していたので
口内免疫もついたらしくて
風邪もひかずに 一年過ぎました。

あー 三月初旬に
予防注射したのに インフルエンザに かかったのは
初めての経験でしたけれど
あれは 風邪ではないですねぇ。

高熱が 一晩続いて 40度になったので
朝一番で お医者さんに行ったら
やはり インフルエンザだという事で
薬をその場で 吸って 
二時間後 お昼には もう治ってしまい

翌日も その次の日も
二日続けての本番舞台でしたけれど なんら 普段と変わらず
歌えたので そんなことも 珍しい初体験。

人生三回目の 今年のインフルエンザの経験は ある意味
ありがたかつたです。
四回目に インフルエンザにかかっても
きっと あー 私は インフルエンザに モテモテなんだぁー
と 思える事でしょう。

もう一つ 目からうろこの 感動は
高尾山 真夏日の お一人登山。
マイペース もくもくと 
たったの三時間 小さな山に登り降りると
体力がつくものなんだぁー
と 高齢者が 山登りする意味が理解できましたよ。

もっとも 暑いときは辛くても 凍えないので
パワーアップ作戦には良いけれど
冬場は トライする気にはなれないなぁー

とても 気になっていたのは
大好きなお墓参りには なかなか行けなかった秋から冬ですが
本日は 山梨まで
先祖の写真を取りに行き
お寺に 日暮れの五時頃 気温五度くらいの中で
年末のお礼参りをして すっきり致しました。

お坊さん夫妻から
手作りの 桃の瓶詰や お味噌
特別製のワインを一升瓶で頂いてしまい
 
帰宅してから
あまり好きでもないお味噌汁なのですが
手作り味噌を試してみたくて 
こぶ出汁で作成。お味噌が 手作りなので
とても 美味しかったです。

そして 冷蔵庫整理・・買い置きの
豚のロース塊を 圧力なべで 丸ごと水で煮たら
美味しかったです。
 
好物の 小豆を500グラムも 煮ました。
美味しいです。玄米餅と共に 善哉 万歳。
妹宅に お土産にいたします。

深夜から明け方の部は
シャンソンの 新曲を まず 二曲の 音をとり リズム取り 言葉の発音
を昨晩から初めて
新しいハンサムさん二人からから ナンパされたような ワクワク感です。
昨晩も 朝六時に寝たのですが
本日も また 六時になりそうです。

日常を楽しんで のんびりしている年末ですが
明日から また 好奇心とサプライズの
旅を 謳歌いたします。

この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事