シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語シャンソンのポエムを読みながら 人生を楽しむ

2018年01月13日 02時35分16秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語シャンソンのポエムを読みながら 人生を楽しむ

2月11日 日曜日の芝パークホテルの バレンタインコンサート

思いっきり 恋の詩のシャンソンを選びました。

新曲4曲を 同時進行で 学んでいるのですが
過去のレパートリーも
ブラッシュアップしているので
一か月で
新曲が完成作品になるのは 
たぶん 二曲だけかもしれない。

今年の新年一月の挑戦です。
三月四日 内幸町ホール コンサートまでには 
手持ちの 四曲 新曲は出来上がるかもしれませんが

風邪もひかず 心身の気合と元気が維持出来たなら
一か月 で 三曲 暗譜は可能ですが
お酒を飲んだり 出歩いたり 遊びあるいたら
無理だわぁー

ただ 歌詞を覚えるだけなら
世界史の受験勉強と同じで
記憶すれば良いだけですが

音や リズム フレーズ感を考慮しながら
表現を クリエイトしつつ 
それらを 脳の 海馬に記憶定着させるには
とてつもない工夫の時間がかかるので

我武者羅にやれば 出来るというものでも
ないのです。

自分の身体と心と脳のご機嫌を 伺いながら
毎度
コンサートの度に
あー 私って 下手だわぁー ダメだわぁー

自分の理想にたどり着けないモドカシサ に苦しみます。

なので この 
やっても やっても 自分の理想の音楽が
描けないことに
嫌気がさしてしまい

才能の無い自分との 決別・・つまり
引退したくなったり
幾度も 歌手人生を 放棄したくなったり
してきた 長い私の 歌手人生です。が

結局 振り返れば 長い道のりがあり
それで 今立って歩いているので
そう簡単には 止めたくなくなってしまい
継続は力・・・と 自己満足しています。

今年の 稽古に対する私的起爆剤は
ジャズテイストの シャンソン。

昨年 ウドンこさんに頼んでパリで購入して
運んでいただいた 楽譜の中から 選んで
今までにないタイプの 雰囲気のシャンソンを
学んでいます。

リズムが難しいです。
フランス語は
来週 月曜日ナタリー先生のレッスンがあるので
その時 直していただきます。

人生は フランス語のシャンソンポエムと共に 過ぎていきます。
ポエムという 文学を味わい
様々な人生を味わえている。楽しめている。

今宵も 感謝感謝。シャンソン ありがとう。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事