シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY グループレッスンの楽しみ 港区のシャンソンクラスで Sombre dimanche

2019年11月13日 02時25分47秒 | Weblog
港区神明の シャンソンクラスでは 今年は
四曲 皆さんが楽しいシ幸福度の高いシャンソンばかり選び
学んだので
11月
五曲目は ダミアの暗い日曜日 Sombre dimanche を学び
始めました。

先週木曜日の授業では 
男女半々 15名参加でしたので
死んでしまいたいほどの恋愛をしたことがある方
手を挙げてみて・・・・と
私が質問したら

男性一人 女性一人 でした。
うぉーーー

なるほどーーー
少ないけれど いらっしゃいました。
男性82才
女性 六十代

暗い日曜日の詩の内容が 結構マンガ的なほど 怖い

共に住んでいた相手が 他に誰か好きになったか・・で
居なくなってしまい
それでも 自分は 日曜日 二人の部屋に
いつものように山程の花を抱えて帰宅して
一人で 蝋燭ともして
死んでしまうでしょう
大きな目を開いたまま死んでいる自分を
相手が帰ってきて見たとしたら
その 開きっぱなしになった目が
「自分の命より 自分の人生より あなたを愛した」と言う
でしょう

凄い 恨みつらみの詩
なのですけれど
これ程の暗いシャンソンは あまりないから
皆さん どんなふうに歌唱するのか・・・
 
そういえば
相当に暗いシャンソンだと思う
JE SUIS MALADE(直訳ですと 私は病だ で邦題は恋の病に冒されて)というセルジュラマの歌も
日本語では さいご 「死んでしまいーたい」と 歌うのですよ 
えーーーーぇ
それを日本語で叫んだ歌手を聞いて

あー死んでしまいたい
と 思う事が 既に病なんだー
と 思いました。

なるほど
暗い日曜日の主人公も 死んでしまいたいけれど
果たして ・・・
ただ あの時代 政治的に 経済的に辛い時代だったから
そういう絡みもあって この歌で自殺者が続出した・・とか
曰く因縁もあり

失恋のみで 果たして 死んでしまいたいほどになれるのか・・

私などは さんざん
失恋しかしたこと無くて こうして お一人様
まだ 生きているから
死んでしまいたい・・と 若かりし頃は 幾度も思ったのに
生きていますよ

長く生きてみれば 恋愛についても
試行錯誤の末
私なりに 恋愛哲学が生まれ
 
恋は始まれば終わり 辛く悲しいもの
愛は結局のところ 人類愛 同士愛 隣人愛
神聖なモノ

私の人生で 命より 人生より大切に思う程の
恨みつらむ程の恋愛が 果たしてあったのだろうか・・・

私まだ生き残っているものねぇ
それに そう遠くない 天国だものねぇ
加齢するって 良いですね。
固執せずに諦めも早くなり
自分が歌が下手でも未熟でも 歌手でいる・・・
歌い続けている・・・

生きて歌えているだけ大感謝です。
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事