シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLili Ley フランス語シャンソンコンサートのリハーサル

2021年09月12日 01時11分00秒 | Weblog
9月25日
下北沢アレイホールで お弟子さん達と
フランス語シャンソンコンサートを
致しますが
本日は
二週間前
リハーサルでした。

近藤うどん粉さんの伴奏で
二曲
集中力

聞いていると
酔しれる音楽の美ですが

奏でる歌手は
歌詞 リズム メロディライン 音楽性の
基本的な 造りを
山ほど
稽古して
粗を削り
美として
研ぎ澄まし

フランス語の 一言一句の 発音
イントネーション
意味を
記憶して
脳内記憶を瞬時に
引き出して
感情表現として
歌唱するわけですから

歌っている数分の間
怒涛の中 にいます。

理性と 感情は 同居。
表現も
やりすぎは破綻や 嫌味に感じ
やらなさすぎは ツマラナイ。

歌っている間は 大忙しに
感じます。
全身全霊の神経が
走り回ります。

奏でる歌手の怒涛は人間力として
聞き手に届きます。
観客は
感動や感謝を感じます。有り難う!

本日は
リハーサルを聴きながら 先生の
私は 感謝してしまいました。有り難う!
音楽の神様に
そして
真摯に学ぶ お弟子さん達に

包容力で 伴奏してくださる
うどん粉さんに


人間は人間の数だけ
性格 人生観 運命 生活環境が
違いますから

同じように
歌唱指導しても 学んでも まったく違う個性が
花開きます。

本日既に
私は お弟子さん達のリハーサルで
満足してしまいました。

素敵でした。

桃栗三年柿八年
更に
何十年
フランス語シャンソンだけでなく
長く学べば 学ぶほど
稽古すればするほど
生きれば生きただけ
益々
道は 険しく 到達点は遠く
遥かかなた

結局は 到達点など無い。

生きて そして 無になる。

未熟さを 感じ 自信がないのに
挑む

今は 生きる~ 生きる~
歌う~歌う~
歩く~歩く~
食べる~食べる~











この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« シャンソン歌手リリ・レイLil... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLil... »
最新の画像もっと見る