シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  人生におけるイベント 色々な場所に住む

2018年12月06日 21時04分32秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  人生におけるイベント 色々な場所に住む

留学や転勤やら 結婚など それぞれの人生において
世界中 日本中 各地に 住んだことの事のある方も
たくさんいらっしゃるでしょうけれど

第二次世界大戦の時は
亡き母や その祖父母は 長野に疎開までしたし
父は 満州で戦争に参加したわけで

自分の意志とは
関係なく
住みたい場所に引っ越すという理由だけでなく
人生における
住居の地は 色々な要因で
選ぶわけですね。

先日 生家に70年住み続けているという女性が
いらしたので
そちらの方が 驚きでした。

私も 色々な地に 住みました。
どこが 一番好きだったか・・・
住めば都
どこでも 楽しみました。
室内の 模様替えも
住む家ごとに
色々 スタイルを変化させて 楽しみました。

今回の新居は イタリアンモダン・・
パリで 一か月近く借りて
住んだアパートメントがイタリア系で
その部屋が とても 気に入ったので
今回は そのイメージで 全て 部屋を模様替えしました。

なので 
ここが 私の 居心地よい新天地
私の目に映る全てが 綺麗であるように
毎日 あちらこちら
室内を うろうろ 片づけています。

そして
明日は 成城の最後のガラクタ ゴミ 雑物を
大量に捨てる為に
廃棄業者さんを 頼んであります。

家一軒 空カラにするって
凄い事です。
最後になって
まだ 出てきたものもあります。

そして
新居に まだ 入りそうなので 捨てようとしたCD達を
追加で マイカー運搬したり・・・

落ち着いて 音楽の稽古が出来ない状況です。
あと一歩

成城は 一応 実家なのですが
親も子も居なければ
ただの 箱という感じです。

生徒さん達は 皆 新居で 楽しく稽古しています。
音楽がある場所なら
どこに住んでも
私には 同じです。

ベルギーでもパリでも
東京でも 地方でも・・・

過去の住居に
思い入れは 全然なくて
私は 過去に生きるタイプではないみたいです。
たぶん
父が私の事を よく馬鹿にして瓦かわら乞食と
言っていましたけれど

体が一つあれば 音楽が鳴る 私の体が 私の家
私の 脳の中のメロディー宇宙が 私の住まいです。

殻が無い カラが無い 
色々なカラーで
固執しない考え方と 精神で
色々な場所に旅して 住んで 経験して
色々な方々と出会い 音楽愛をはぐくみ
あらゆる人生イベントを 満喫し続けたいです。

ただ
この一週間 外食が多くて そろそろ 飽きてきました。
お風呂も 台所も 明日から 新居で使い始めようと
考えています。
一応 12月17日までは 成城に住み続けられるのですが
新居にだけに 住みたいものです。
なかなか 片付けが終わらなくて ・・・
明日廃棄業者さん 片付けが終われば 少し 安心です。でも まだ色々・・・あるあるある
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事