シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  自分以外の声に癒される

2020年01月13日 16時59分54秒 | Weblog
毎深夜 末永正博さん作成の 伴奏CDを掛けて 歌い続け
時どき それを録音してみて
自分が自分で 客観的に聞いてみて 
自分が先生として 生徒としての自分を直す作業が続きます。

音楽鑑賞する お客としての私が
歌手である私の ダメ部分を発見して修正しなければなりません。

発音 や リズム感 音楽的表現や 歌詞のディクション
俳優的表現 韻の踏み方
の 全てを凝縮させた作品に仕上げる為に 
構築し製作した クリエイトした作品としての 一曲の
フランス語シャンソンを 手直しし続けるわけです。

クラシック音楽のように
楽譜通り・・・・は シャンソンでは 落第点。
いい声自慢 清涼自慢 は 不必要なのですよ。

名歌手の 真似ではない
自分の心と魂で 詩を語るのです。
楽譜に書いてない何かを 模索するわけです。
詩の 奥底 人間の心理を 一言一句読み解かないと・・・です。

自己満足で 歌いっぱなしでは 無責任すぎると
昔から 自分の録音や DVDを見るようにしているものの
毎度
ガッカリしては もう一度挑戦して
諦めない。
それが 私ですが 能天気だからかも・・・

よく練習しているので ドーパミンは噴出して
元気溌溂で 疲れ知らずの精神ですが
腹筋 内筋 臀部筋肉 軟口蓋 唇 口角 全てが
筋肉疲労です。なので
明け方のお風呂は 幸福感。

疲れも肉体の痛みも知らなかった
私の柔軟な筋肉や体質も
65歳近くなれば かなり 固まりやすくなってきています。

頭は弱くて ケセラセラ脳なので
これだけ記憶させても 頭脳は まったく 疲れません。
私の頭と脳みそは 軽くて 柔らかくて こらないらしいです。

毎夜 自分の声ばかり聴いて暮らしているので
お弟子さんの声に癒しを 感じています。

こんな経験は初めてです。
人間の声って 良いですね。特に
息が流れて 喉声でない 身体を使って出してくれる声には
癒されます。

一概に 喉声が悪いと言っているわけではなく
素直な魂を感じさせてくれる声は
全身の筋肉で 脳のてっぺんから 抜けてくれますし
キンキン ならないし
肉の厚みや 魂の深さも感じさせてくれます。

お弟子さんも 長年
私から 発声をばしばし 言われ続けて
そういう声が 出るようになってきていますよ。

勿論 私も 自分に バシバシ 厳しく指導して
毎日 励んでいます。
私という先生に 毎日 三時間習っているのが
今月の 私です。二月一日まで 生徒の私は素直です。が

いつもも 将来も 本当は怠けモノなので 毎日 三時間も練習は
しませんよ。
今は とてもとても 幸せです。歌うと ドーパミン噴出。
しかも 厳しい私の注文で歌うと ますますドーパミン噴出。
楽ではない ハードル高め ストレス すれすれ 
多少の恐怖感が
私を活性化させるらしいですよーー ただし 
音楽さんからのストレスに限りで 
人間同士間のストレスは 加齢した今も
出来るだけ避けてしまいます。

あー それにしても
生徒さん お弟子さん ありがとう。
皆の声に 癒されているリリ先生です。自分の声は
好きだけれど 聞き飽きてきましたーーーー頑張ります
この記事についてブログを書く
« フランス語で歌うシャンソン... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事