シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 少し一人自宅飲みして ブログを更新

2019年06月22日 01時14分49秒 | Weblog
一人のみ
久しぶりですけれど
冷蔵庫に入っていた純米彦市という茨木県のお酒を飲み
楽しい気持ちでブログいれています。

木曜日の港区のフランス語シャンソンは
いま モンマルトルの丘という
詩人の一夜の恋の夢の 物語シャンソンを学んでいます。

コラ ヴォケールの歌唱が一番有名ですが
なんとなんと
コラヴォケールの伴奏者 レミーさんに
私は リリ・レイという芸名をつけていただいたのです。

素敵な伴奏を弾く方でした。
パリでも 日本でも伴奏していただきましたけれど
ご縁がつながらず
ただ 感謝しているのみです。

モンマルトルの丘
シャンソンとして すばらしい芸術的なフランス語の韻をふんだ
詩です。メロディーも美しい・・・・

そして
その 一節の部分をどう感じるか
港区の生徒の皆さんに質問すると・・・・
それぞれが
せつない
浮いていく感じ
どんなか 分から無い

と 色々なご意見があり
あー
感覚を一言で 語るという事は難しいのねぇ
と 思いました。

分からない・・・という 答えが不思議ですが
どういうふうに感じるか 説明できないのか
本当に 感じないのか・・・

喜怒哀楽を
音楽のメロディーリズム
言葉の感性
総合して 感じない・・・
あるいは
説明するボキャブラリーがないのか・・・

私などは
何もかも
感じすぎ
言葉過剰
表現過多

あーあーあー
生きる事って難しいですね。

感じたほうが良いのか
表現した方が良いのか

こんな年齢になっても まだまだ自問自答して
私の周りにいる皆さんが幸せで平和で
私と関わって良かったと思われたい・・・
そんな 見栄張ってしまいます。

この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事