シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 三寒四温を繰り返して春に向かう シャンソンの館

2019年02月06日 00時28分03秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 三寒四温を繰り返して春に向かう シャンソンの館

一月は 瞬く間に過ぎ
ノンビリ 旅をしたり 新しい知らない街を好奇心を持って探検したり
している間に
あっと言う間に 立春

こんなに 暖かくてよいの???と 思う程
月曜日は ホットな日中でした。

ベランダに 水を撒いて 掃除したり
白い床を はいつくばって 拭き掃除したり
家中 ぴかぴか
幸せだわー
白い部屋 太陽の光 シクラメンの花達の色彩
あー なんて 春の訪れは 幸せなのかしら・・・

家庭中心の 一人主婦です。

私達の若かりし時代は 女子は専業主婦という仕事に就くのが
我々両親の 望みで 理想で
お一人様 独身で生き抜く とか 女子が自活する
とかは 例外の 別枠人生観だった気がいたします。

亡き父から
子供の頃
掃除 洗濯 料理 裁縫が マメに出来なくてはいけない

「妻を めとらば 才たけて 見目麗しく 情けありーーー」と
いつもいつも 言われ続け
強い女 勝気な女 戦う女 競争心のある女を 否定され
優しく 愛嬌のよい 素直な女じゃなきゃ
誰も 嫁にもらってくれないぞー
と 脅かされていました。

お行儀の事
お洒落の事
レディーでいなさい・・・と 叱られてばかりで
びくびくして 臆病で 静かにして
怒られると
いつも 謝ってばかりの 子供でした。

そして
あー 私は 見た目も大したことなく 才もなく 
せめて 家事労働と 情 だけは 何とか がんばろうーー
と 思ったものです。 

こうして 加齢してしまえば

もう
親のせいでも 親のしつけでも 何でもなく
自己責任です。
嫁に行くために 掃除や 料理をするわけでも
子供も 孫も 亭主も居なければ
誰も見ていない 部屋で

怠けるか 美しく暮らすかは 自分の意志と趣味の問題なので
齢をとっても 健康で 元気で いつまでも 
掃除 洗濯 炊事ができて
綺麗にキチンと暮らせますように・・・と 神様に祈ってしまいます。

日曜日から 三日間 家の中だけで過ごしました。
家から 二分の郵便局と コピーに出かけただけで
新居で 家事労働 フランス語稽古 シャンソン稽古しただけで
あっと言う間でした。

体調は 万全ですが
運動不足かもしれないので
バレエ床ストレッチして から 寝るつもりです。






 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事