シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジュリエット・グレコのレパートリーを歌う

2017年02月26日 01時49分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジュリエット・グレコのレパートリーを歌う

土曜日の夜 トッツィー戸塚さんにいらしていただき
明日 芝パークホテルで歌う20曲の最終チェックで
伴奏合わせを 無事に 終了いたしました。

明日は ゲネプロなしです。
トッツィーさんが 別の仕事が 午後あるので
前日に 済ませました。

先週 楽譜をお渡ししておいたので
流石
プロですねぇ。伴奏が 素晴らしい。

うどんこさんが 若いころ トッツィーさん
をアレンジャーとして凄いーーーと思っていたと
いうくらいですから
なかなかに 凄腕音楽家ーーーー

色々 研究して 追及して伴奏のコードアレンジも
工夫してありました。

いつもと違う 合同作品に仕上りました。

私は 一日 十時間でも 二十時間でも
歌なら練習できるけれど
トッツィーさんは 歌は すぐ疲れちゃうけれど
ピアノなら いくらでも 大丈夫だそうです。

実際 大声で歌う時間より
音楽性を
考えている時間の方が 私の場合は 多いけれどね。

我々 って
本番の一瞬の為に 一年中 ただ 練習したり
音楽性を創作している 時間の方が 
とてつもなく 長い仕事です。

いくらでも 練習し続けて平気で 飽きなくて
それが 一生涯
という気質だから プロのミュージシャンに
なっちゃったのだわねぇ。

生活安定とか
人生設計なんて 立てて暮らせないのに
それでも なんとか ミュージシャンとして
みんな 生きているから
不思議だわね。

もっとも 私の場合
音楽の先生の教員免許も 一応
いざという時の為に 取得したのに
しかも
教育実習も 母校に行ったのに

とてもじゃないけれど
朝 八時前に 毎日 教員として
遅刻せずに 通うなんて

私に向いていないーーー

毎年 同じ 教科書通りに 教えるなんて
私に向いていないーーー

私は 普通の まっとうな職業には
とてもとても 就けないわぁー
と 我儘でした。

それが かえって正解だったです。
頭の中と 心と 身体 魂が 自由でいられたので
今 とても自然体で 純粋に
シャンソンと対峙できます。

色々な人生のシャンソンを 自然体で吟じることが
出来るようになりました。

そして
運命が 音楽に尽くす時間を
学生の頃の様に 沢山 くださいました。

明日の為に 私は とても 丁寧に
綺麗な作品作りに 時間を掛けて
楽しみました。
幸せな 練習の日々が 二か月過ぎ

本当に幸せでした。

こんなに 有難い思いで 稽古出来たのは
久しぶりです。

いつもと 一味違う 作品20曲
是非  お楽しみください。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事