シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京の シャンソンライフ開始

2017年09月27日 02時19分12秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京の シャンソンライフ開始

昨日
寒い国から 暑い国に戻り
何故か
ずーっと 鼻水が 垂れっぱなし。
そして
水が 飲みたくて飲みたくて
コーヒーや 紅茶 ミネラル水を
とことん 飲み続けて

我が肉体の不思議を 観察しています。

今朝は 七時に目が覚めてしまい
お土産を 宅急便で 送るために コンビニへ でかけたり
成城で買い物をしたり
と 朝型タイプ。 時差ですよね。 パリの 夕方ですものね。

午前中の時間は
郵便局で 止めていただいていて届いた2週間分の
郵便物を 見たり
色々
連絡も 留守番電話に大量に録音されていて
次から次へと
やることが 続出して 日本の日常生活開始です。

お昼から お弟子さんたちが 美しいエレガントな雰囲気で
我が家に見えて
久しぶりに フランス語シャンソン稽古の時を過ごし
あー 幸せだわーと
音楽人生に 感謝いたしました。

昔 その昔
私には
外人顔 濃厚輪郭顔が 美しく見えた時代もあったのに
パリ  ボージョレ パリ ヘルシンキ 成田 成城
と 経た旅の後
今回は
何故か
日本人が 美しく見えるのです。

清潔感と 透明感が がある感じなのです。
平和が70年続き
明るい太陽が  照り続け

秋から 極寒の冬でさえ
太陽の寝てしまう 暗い日々が少ないので
日の出る国 ほほ笑みの国という 感じです。

路上と待ちゆく人たちを さんざん眺めた
今回の お一人様の フランス キャフェ人生 散歩人生のあと
では
あー 我が家は お一人 ディズニーランド 桃源郷。

裁縫も出来るし
グランドピアノも 弾けて
マイカーにも 乗れて
遊べることが 沢山。

パリの テロ対策では
オランピア 劇場で 六回もセキュリティーチェックが
あったり
駅や 空港で POLICEが 拳銃を抱えて 大勢いる姿
を見て

物乞いや
スリへの警戒心
テロなどの 恐怖にびくびくしていた私なので
冒険から帰宅した
老いぼれのような 安堵感に浸っています。

若者なら 何も恐れず いけいけどんどん ですから
私は すでに 保守的 御身大事になった よぼよぼ
という 感覚です。
自宅が 一番 自国が一番 安心・・・という感覚にさせてくれた
二週間の旅でした。

そして
パリでは
ラストナイトまで
孤独を 感じない 大笑いの パリのキャフェ。
大島家族や 長南さんに 沢山 喜びを頂けて
ただ ただ
有難いなーと 思っています。
感謝の人生です。


相変わらず 日本に戻ったら すぐに こちらでも
深夜族に 戻る私です。変なタイプです。