シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールの後の満面笑顔

2017年09月11日 05時10分15秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールの後の満面笑顔

石垣さんが 突然に楽屋に登場して
皆 涙目うるうる
仲間が 戻ってきてくれると
嬉しいわね。
シャンソンが嫌いになっちゃったのかなぁー
と 私も 心配していたから。
打ち上げにもいらしてくれて
昔みたいに 皆 ホットしたと思います。

四国から 静岡から 
フランス語のポエムシャンソンを学びに
いらしてくれて
真摯に稽古して
楽しみ
文化芸術クリエイトして 
舞台に立つ 恐怖を乗り越えてきた
挑戦心の同志ですものね。

昔 銀座で教えていた頃
習っていて もう習っていない お弟子さん達も四人
聞きにいらしていました。
ありがとう。
会えると 嬉しい。
数年ぶりに シャンソン復帰した 山本さんの
二人の娘さんにも お会いしました。
娘さん達は お母さんが素敵で嬉しそうでした。

私の年齢の皆さんには お孫さんもいるのに
私は 
顔には皺が増えたのに なかなか 
その 年齢を実感できなくて・・・
まったく お一人独身と言うのは
お気楽さんです。申し訳ないくらいですが
シャンソン仲間の家族が
皆自分の家族の様な気がしています。

いいとこ 取り
一人の自由を謳歌して 仲間たちとシャンソン世界で
深く結ばれている・・・・そんな気がしています。
あーそろそろ
パソコンをしまう時間になりました。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY2017年9月10日 内幸町ホール

2017年09月11日 04時53分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY2017年9月10日 内幸町ホールコンサートの後

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン家族とシャンソン仲間と共に生きる

2017年09月11日 04時52分49秒 | Weblog
リリ・レイLILI LEY シャンソン家族とシャンソン仲間と共に生きる

シャンソン好きではない我が妹でさえ
お姉ちゃんの主催のコンサートなら
まだ 行っても良いけれど・・・というものの
教員公務員という ブラック的就業生活の中では
なかなか コンサートには 誘えない私ですし
電話も 全然していない程
私も スケジュール満載で過ごして フランスへ
向かいます。

お一人さんなので 自分の自由なスケジュール設定なので
一応 それ程は 慌て仕事でもなく
段取り通りに 運んだような雰囲気ですが

人生
想定外は いつ何時 起こるか計り知れない。
それに
私は おっちょこちょいですから
自分を なかなか信用できなくて
旅支度も
ノートに 箇条書きにして
ひとつひとつ 消していき
あと 数個で 完了です。

まだ 疲労感はありません。
夜明けに寝る習慣なので
この深夜時間は 元気で大得意です。

飛行機に乗ったら
バタンと 寝てしまう為に
空港では ラーメンでも食べて行こうかしら・・・

機内食は 私にとっては それ程 興味深くないのですが
一年に一度くらい
ラーメンは食べてみたくなってきました。

私の 変な思い入れで
日本から旅立つとき ラーメンが出国の味です。

ピーちゃんが
内幸町ホールの皆さんと
上機嫌の私の写真を 送ってくれました。

あーあー 皆と離れるのは寂しいなぁー
シャンソン仲間と シャンソン家族との
フランス語ポエムシャンソン 
バーチャルリアリティーの世界の方が
実際のフランスより
ずっと 芸術的でフランス的だわ。

ナタリーさんが真面目なので
たびたび メールが入ります。
私が 到着しないと コンサートが
成立しないものね。
しっかり
日本代表選手のつもりで
私は 無い力を振り絞り
素晴しい コンサートにするのだぁー

挑戦 だぁー

高齢化社会になり
高度医療
健康寿命維持のノウハウも
エビデンスも 構築され始めたので
みんな 身体や 脳活に気を配りはじめ
生き生き元気に加齢しています。
ぴーちやんは 18才 私は 40才のつもりです。
藤倉さんは 60才だと思います。

そんなわけで
まだまだ
若いつもりで
そこそこ サボりながら
そこそこ 気合いも入れて
久しぶりに徹夜して 楽しんでいます。
写真を アップして
パソコンを 旅行鞄にしまいます。
いってきまーす。

皆さん ありがとうございます。本当に感謝の内幸町ホールでした。




シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール今年のラスト発表会

2017年09月11日 02時57分47秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール今年のラスト発表会

無事に終了いたしました。
皆様 ありがとうございます。

いつも びっくり仰天なことは 起こるのですねぇ。
小田急線が 火事の飛び火で 屋根が燃えるなんて・・・
ちょうど 出演する園田さんと 小林博和さんが 
内幸町へ向かっているときだったそうですが
皆さん 工夫して コンサートホールまで 無事に到着してくれて
私は 胸を撫でおろしました。

とりあえず
今年三回の内幸町の フランス原語コンサートは 字幕付きで
とても 良い雰囲気で 
達成感を感じる 芸術の世界を お弟子さん達と共に
クリエイト出来たような 気持ちです。

発表の度に 私も お弟子さん達も 脳内ホルモンが噴出している
みたいに 恐怖感と共に 体内エネルギーも沸いています。

35歳から79歳の 仲間たちが 同じ気持ちで 舞台の上で
練習の成果を 表現できました。

それぞれの個性が 光る 音楽性 動き と衣装でした。

お客様は皆 応援団みたいに 暖かくて
港区の生徒さんもたくさん みえてくださいました。
受付の お手伝いも 大勢参加してくださり
ありがとうございました。

いつもながら
宮本ファミリー会長パパ
鈴村応援団長が
支えてくださいました。

打ち上げも 沢山の皆様が参加してくださり
嬉しかったです。

字幕の松浦さんや 近藤ウドンこさんが
日本では こういう フランス語だけのシャンソンを
追及している シャンソンクラスは 他にないですよ。
唯一だと
おっしゃってくださったとき

へぇー
やっぱり
へぇー

しかも 我々のシャンソンクラスの レベルは
どこよりも高い・・・なーんて 褒められちゃって
ビックリ仰天

人と比べるのも 比べられるのも 好きではないけれど
そう 褒められたりすると
俄然 ますます 頑張りたくなっちゃうわー

あと 数時間で 羽田に向かいます。
ピーちゃんパパが 朝六時に迎えにいらしてくださり
羽田まで 送ってくださるとの事で
大感謝。
本当にシャンソン家族をしていただいています。

もう 寝ないで 行く方が よさそうです。
昨晩 内幸町コンサートのの片付けを終えて 
今 旅の スーツケースなどの 最終チェックして
ブログを入れていますが
まだ
お風呂に入ってもいなくて 化粧と汗で ぐちゃぐちゃ・・・

私の体力を信じて
寝ずに出発
飛行機の中で 熟睡することにいたします。