やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

今日は、二人で静かに、田植えです

2020-05-21 07:22:44 | ガーデニング
人気ブログランキング

今朝、庭で咲く「二人静」のお花を見て・・・↑

わたス・・・
今日は、我が家は田植えなので・・・
「そうだねぇ…二人静かに、頑張らなくちゃねぇ…」
と、そう思って、見ていましたんですが・・・

それにしても・・・
わたス、いっつも、このお花を見て、思うのですが・・・
「二人静」って名前、本当に、いいネーミングすよね。


と、言う事で・・・
今日は、田植えなので・・・
わたス・・・
苗を運んだり、消毒したり、チョットだけ、手植えをしたりと・・・
夫の、お手伝いをしますんで・・・
今日のブログは、大慌てで、更新しますんで・・・
変な文章でも、どうぞ、笑って、スルーして下さいね。

では・・・
前庭で・・・
紫っぽい色の、ジャーマンアイリスが、咲きましたんですが・・・
どう?一色咲のお花、なかなかでしょう?↓





そんでもって・・・
昨日はね・・・
ジャーマンアイリスと同じような色の、クレマチスが、咲きましたんで、UPです。↓



このクレマチスは・・・↑
わたスが、二十歳頃に、初めて「テッセン」って、お花を見て・・・
それに惚れこんで、買った苗です。

昔買って、畑に植えていた時は、背丈以上に大きかったのですが・・・
庭を造る時に、移植して・・・
植えた所が、土の無いような所だったので・・・
だんだんと、衰退してしまいましたんですが・・・
今年も、僅かながらでも、咲いてくれて、嬉しかったです。


細々ながら咲いたお花、って言えば・・・
去年、時季外れに、切りまくったので・・・
今年の花は、ほんの僅か、細々ながら咲いたお花・・・
八重咲の「黒龍」も、わたスの記録で、UPしときます。↓




しつっこく・・・
細々のお花を、もう一つ・・・

ピンク色っぽい、「紫露草」も、我が家では、なぜか、細々で・・・
他の色の様に、ぜんぜん殖えないのですが・・・
それが、一輪咲きましたんで、貼り付けます。↓




一輪咲いたって言えば・・・
昨日、ピンク色の「風露草」が、一輪咲きましたので、これも貼り付けます。↓




ほんでは・・・
一輪では、寂しいので・・・
いっぱい咲き始めたお花、モッコウバラの様子も、一枚貼り付けます。↓



なぁ~ンてね・・・
モッコウバラは、咲き始めたばかりなので・・・
ぜんぜん、たいした事も無いのですが・・・

でも・・・
我が家の庭は、今、お花の少ないので、モッコウバラが、一番咲いているお花で・・・
今の、「やまんばの庭」は、こんなに寂しい庭です。↓




庭・・・
草の勢いが、凄くって・・・
昨日も、どこから手を付けたらいいのかと・・・
あっちに行ったり、こっちに行ったり、とにかく、手当たり次第で、取っていたのですが・・・
そんなわたスを・・・
撫でて欲しくて、鳴きながら追いかけ回す華ちゃん・・・
側に来て、即寝転んで、わたスの気を引こうと、必死です。↓



「華ぁ~おかあしゃん、忙しいんだよ…しょうがないねぇ・・・」
ってね・・・
暫し撫でてやるんだけど・・・

それにしても・・・
あの人の気配を感じると、即逃げていた🐱が、こんな風に、庭を付いて回るなんてねぇ・・・
わたス・・・
いっつも、いっつも、出会った頃の華の姿を思い浮かべ・・・
こんな風に、懐いてくれたことに、奇跡を感じます。



では最後に・・・
奇跡って言えば・・・

昨日も、夫は、収穫したホウレンソウを、綺麗に洗って、台所に持って来てくれましたんですが・・・
どう?採れたての、新鮮さが、伝わるかしら?。↓デヘヘヘ…



わたス・・・
夫が、こんな風に、遣ってくれるようになった事が・・・
それ、奇跡の様に思えるのですが・・・

そう言えば・・・
父も、歳をとってからは、収穫した野菜を、外で、綺麗に洗って、ベランダの、お勝手口に、置いていてくれたなぁ~
と・・・
夫は、養子さんだけど、父と同じ様に遣ってくれる事にも、奇跡を感じます。

わたス・・・
父には、よく、「そんなにいっぱい持って来ても、困るよ!」
ってね・・・
そんな事を、ボヤいていたけど・・・
今から思えば、横着な事を言っていたんだと・・・
ありがたい事だったのだと・・・

父の居なくなった、今頃、気付く・・・
感謝知らずの、情けない娘です。

だから・・・
せめて・・・
夫には、素直に、「ありがとう」って、言わねば・・・
と、思います。

わたス達、もうバリバリ、シニアだもんね・・・
「二人静」のように・・・
寄り添って、暮らさねば・・・
と・・・

そう・・・
わたス・・・
いっつも、いっつも、この時期、「二人静」を見ると、思うんだけど・・・
それ、続かないんだよねぇ・・・
アハハハ・・・(´∀`)


さてさて・・・
しょうもない話は、ここまでに・・・
今から、田んぼに出掛ける準備を致します。

今日も、つじつまの合わないブログを・・・
最後まで見て下さって、ありがとうございました。(感謝)
人気ブログランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« また消えちゃったよ…ムカつくぅ… | トップ | 仕方ない、ゆっくり遣りまし... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さつまあげ)
2020-05-21 10:08:45
二人静、今年も咲いてくれましたね~!
シブイ名前がお花にピッタリですよね。
ジャーマンアイリスのお色も昨日とはまた違って、素敵ですわ~♪
クレマチスもそうですが、紫色のお花が結構好きなんですよ。
モッコウバラも勢いが出てきて、これからが楽しみですね~!

今日は田植えなんですね。
私の実家の栃木では連休中に終わったようですよ。
田植え機を動かしたのは近くに住む長男ですが、手直しをしたのは86歳になった母なんです(大分腰が曲がってます)。
そして今年は田んぼで転んで真っ黒になり、なかなか立ち上がれなかったそうです。(一昨年も転びました)。
危ないから引退したほうがいいよと、毎年言ってますが、聞く耳を持ちません。

やまんばさんは田んぼで転ぶことなどないとは思いますが、
くれぐれも気を付けてくださいね~!!
Unknown (izumi)
2020-05-21 11:16:24
今日も色んなお花の写真ありがとうございます😍💕
こちらはお花が少ないですが木々の新緑が綺麗で癒されます✨

田植え頑張ってくださいね💪
ご夫婦の仲睦まじさと華ちゃんに心がほっこりしました😊

良い一日になりますように🎵
今日もありがとうございました☺️✨
Unknown (九輪草)
2020-05-21 13:35:29
田植えが済むとやれやれですね👍 まあ、脱穀おわれば、やっぱり、やれやれ なのですが。😊 繰り返し😊て歳を重ねて往くわけですね。

二人静の様に、、 やまんばさん 偉い‼
私、 考えた事が無かったです。

父も 菜っ葉や大根など 洗って勝手口に やはり置いてくれました。久々にその姿思い出して、有り難くて 今、涙出ちゃいそうです。 、、、

家のみっちゃんは、絶体しないと思います。 だから やっぱりご主人は、マメで優しいですよ👍
ご飯の用意も、してくれるし、

二人静
私も好きなお花の一つです。 どなたが名付けたのか素敵ですね。

私も二十歳の頃に買ったテッセンがあります。でも
うまく誘引して無くて
ごちゃっとしているので、引越したいと思っています。
イボタケを組み合わせて自分で
作ったので、垢抜けないし😅😅

今日は曇り、ハウスにようやくトマトの畝作ります。
昨日は、ツツジまでいけなかった😅
少しでも やりたいです。 忙しいのに 有難う🙇ございました
Unknown (ナナ&マロ)
2020-05-21 19:26:56
今頃田植えをなさるのですね、マロ地方は今、麦が黄色く実りました。もうすぐ麦刈りの季節です。
ご主人様、お父様の後を、しっかりと守り次いでいらっしゃると、前から思っております。立派なご主人様です。お気をつけて田植え頑張ってください。私の知らない花、山野草類など沢山見せて頂き、珍しい花が多いので楽しみです。
Unknown (オリーブ)
2020-05-21 19:31:47
こんばんは
今日は朝早くから田植えで頑張られ、お疲れのことと思います。
今日はゆっくりとお休みなさってください。
お庭も立派でいつも魅了されていますが、畑もなさっているのですね。
なんでも熟されているやまんばさんは素晴らしいです。ほうれん草も見事で、
お父様を思い出してしまう事が有り…優しいやまんばさんのお人柄が伺われます。
 楽しいお話しありがとうございます。
二人静のネーミングに惚れました。 (みっちゃん)
2020-05-22 16:48:19
華ちゃんは見違えるほど変わりましたね♡
咬みついてばかりの姉の愛犬も、今では信じられないほど従順になり、
予期せぬ嬉しい出来事が起こるものだとビックリしています。
そう言えば過去に、義祖母が持たせてくれた大根は綺麗だったけど、
何も意識することなく、当たり前だと思っていました。
記事を読んで義祖母の有難さに気付かされ、やまんばさんに感謝です。
近くの藤の名所に行っても見掛けない黒龍に惹きつけられます。
UPして下さってありがとうございました♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事