やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

仕方ない、ゆっくり遣りましょう・・・

2020-05-22 08:20:30 | ガーデニング
人気ブログランキング

今朝はね・・・
昔々、母が、何処かで頂いて来た、ジャーマンアイリスが、咲いているのを見つけ・・・
「アラララ・・・3連チャンだねぇ・・・」
と・・・
そう思いながら・・・
今日のネタ花に、またまたジャーマンアイリスを、撮ってみました。↑

わたス・・・
昔はね・・・
この色は、とっても、苦手だったんだけど・・・
って言うか・・・
ジャーマンアイリスは、ちょっとキモくって、好きじゃなかったお花でした。

それがねぇ・・・
わたス、歳をとったからでしょうか・・・
いつの頃からか、分からないけど・・・
このジャーマンアイリスが、とっても、我が家の庭に、似合ってるって、思うようになって・・・
ジャーマンアイリスが、好きになりましたんですが・・・
これは、わたスの、思い込みかな? アハハハ・・・(´∀`)



そんでもって・・・
我が家の庭に、似合ってる・・・って、思う花って言えば・・・
わたス・・・
このオダマキも、とっても似合ってると、思うんだけど・・・どう?↓



↑このオダマキは、種で、買ったものか、苗で買ったのか、ぜんぜん思い出せないけど・・・
何年も前から、毎年、咲いてくれてる、園芸種のオダマキですが・・・
まるで、野草の様に、強健で・・・
八重咲なのに、派手じゃなくて・・・
我が家の、地味な庭に、似合っている所が、とっても、お気に入りです。


なぁ~ンてね・・・
わたス・・・
いっつも言ってるけど・・・・
結局のところは・・・
グウタラなので、放たらかしでも、咲いてくれるお花であれば・・・
それ、雑草以外だったら・・・
ほぼ、すべて、お気に入りのお花なんですけどね・・・アハハハ…


ではでは・・・
今の、我が家の庭では・・・
放たらかしでも咲いてくれる、お気に入りのお花の、代表格は・・・
なんと言っても、「都忘れ」なので・・・↓



「都忘れ」の・・・
今朝の、咲き具合を、わたスの記録を兼ねて、今日も、貼り付けます。↓








さてさて・・・

わたス・・・
今日もね、田植えなの・・・

そう、昨日に引き続き、今日も・・・
そして・・・
きっと・・・
あしたも、田植えかも・・・

昨日・・・
夫が、注文してあった、稲の苗を、軽トラで、4~5㎞離れた所に、取りに行きましたんですが・・・
帰って来て、見た、育苗箱の苗・・・
メチャ、伸びていて・・・
ビックリポン!
今まで、何十年の中で、見たことの無い、ヒョロヒョロの、間延びした苗でした。

で・・・
それを、田植え機にセットして、植えたら・・・
予想通り・・・
何度も、何度も、田植え機に、詰まって・・・
植えた後を見ると・・・
苗の植えてない所が、いっぱいあって・・・

「あぁぁ・・・やっぱりねぇ・・・」ハァ~(*´Д`)

夫は・・・
何度も、何度も、田植え機を止めて、詰まった苗を取り出して・・・

わたスは・・・
植えてない所に、苗を手植えして・・・

「もぉー!ぜんぜん捗らんやん!」

と・・・
腹立ちながらの、田植えでした。

なので・・・
昨日は、予定よりも、ぜんぜん出来なくて・・・
しかも、手植えの所が、ハンパじゃないので・・・
体が、痛い痛い病になっちゃいましたんですが・・・(涙)

ボヤいていても、どうにかなるものでも無し・・・
諦めて・・・
出来る分を、出来るだけ、遣らねばなりません・・・

ハァ~(*´Д`)

出るのは、ため息ばかりなり・・・


いつもの年だったら・・・
2人で遣れば・・・
我が家の田植えは、2日あれば、焦らないでも、楽勝だったのですが・・・

今日も、昨日と同じだったら・・・
きっと、夕方まで頑張っても、終わりそうもない感じです。

今日は、母の病院に、洗濯物を取りに行く日で・・・
しかも・・・
病院は、時間指定で、親近者のみ、人数制限で、会えるようになったらしいんで・・・
今日は、なんとか、田植えの合間に、母に会いに行きたいのですが・・・

でも・・・
たとえ、微力なわたスとて、居なければ、もっと、田植えが、終わらないわけで・・・
困ったものですぅ・・・


わたス・・・
二日前に、また、草を取って、二度目の整備を始めた、この階段の小道を・・・↓



早く、続きを遣って・・・
固まる砂を、撒きたいんだけど・・・

本当に・・・
稲の苗の、管理の悪さ、下手さに、ムカつきます。(~_~メ)


まぁね・・・
コロナウィルスの事を思えば・・・
ぜんぜん、たいした事でもありません・・・

こんな年も・・・
あるよね・・・

しょうがない・・・
あきらめて・・・
ゆっくり遣りましょう・・・

出来る事を、出来る分だけ、頑張んべー!

ではでは・・・
今日も、最後まで見て下さって、ありがとうございました。(感謝)
人気ブログランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今日は、二人で静かに、田植... | トップ | なんとか、田植えを終え、ヤレヤ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (九輪草)
2020-05-22 08:49:40
伸びすぎて 田植機に絡んでしまう時は、 苗を絡まない長さに 鎌で切っています。 試してみて下さい🙇。 葉っぱの先ですから これからの生育には問題ありません。 と思っています
よく やっています😅 遅れ仕事ばかりなので😅

今度の土日 ようやく畔塗り 我が家のみっちゃんも弟も 細かい事全くわかってなくて あれこれ 考えるのはみんな自分。 最近、 頼れる人がいない事に 疲れぎみ。それでも好き勝手にやれるから良いか😅 と 考える事にしなくては😂です

都忘れ こんなに咲いているのを見たことありません。 良いなあ 優しい可愛い色 ずっと 眺めていたいです
Unknown (izumi)
2020-05-22 09:34:47
ジャーマンアイリスもオダマキも素敵ですね💕
お庭を拝見していると季節の移り変わりが明白に感じられて有り難いです😉👍

田植えってそういうこともあるんですね~😓
今日は何とか捗ると良いですね🙏

お母様と面会できるようになって本当に良かったです😄👍
出来れば直ぐにでも退院できると良いのですが、心から祈っています🙏

良い一日になりますように🎵
今日もありがとうございました☺️✨
ジャーマンアイリス (マリンバ)
2020-05-22 10:15:29
それと全く同じお顔のジャーマンアイリスが私の庭にもあります!
まだ、うちの庭が殺風景だったときに、実家の母に無理矢理押し付けられたのですが、私には色合いが「さつもいも?」としか思えませんでした。
でもやまんばさんのお庭と一緒と思うと親しみがわきます。
それで、この間のやまんばさんのブログにあった水色のジャーマンアイリスのような色のアイリスを三年前に買ったのが初めてつぼみをつけました。
「ビクトリアンフォールズ(ビクトリアの滝)」とタグがあって、それはそれは楽しみに水色のゴージャスな花を待ち望んでいたのですが、咲いてみる黒に近い濃紺でしたー。「何で?高かったのに」とくやしさと隠しきれません。
バラも「ラレーヌビクトリア」と書いてあって期待したのに全然ちがう顔が‥‥。ビクトリアは私に取って鬼門かも。
 ミヤコワスレの群生うらやましいかぎりです。うちはなぜか消えてしまうのです。
 田植えは時を待たずですが、今日はお母様にあえると良いですね。
 
 
Unknown (ke)
2020-05-22 15:11:12
オダマキが素敵です。
都忘れがこんなに咲いて、見事ですね。
土の栄養がいいのでしょうか?
群生していますね

稲の苗がひょろひょろしていることは、暖冬の影響かと思いましたが、管理の下手さなんですね。
お米も自家製でいいですね

お母様と面会ができるとのこと、だんだんと平常生活が戻るといいですね。
第2波が心配ですが。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事