ヒゲジイのアル中よもやま話

断酒を始めて早7年目。このブログは回復プロセスの記録と脳のリハビリを兼ねて綴っています。やはり、まだチョット変ですかネ?

公衆電話がない?!

2020-11-24 06:23:45 | 世相
 愈々、脊柱管狭窄症による座骨神経痛が酷くなり、歩くのにも少し前屈みになるなど、半端なく生活に支障が出始めました。

 うかうかしてなどいられないと、思い切って整形外科クリニックを受診することに。受診先に選んだのは、腰椎の内視鏡手術では定評のある尼崎駅前の K 整形・神経外科クリニックです。

 早速実施された X 線 CT の結果、第4,5腰椎にすべり症もあると判明し、詳細な診断には MRI も必要となりました。

 強い磁気が発生する MRI 環境下では冠動脈に留置してあるステントへの悪影響が懸念されます。そのステントは8年前と17年前の2回、 PCI を受けたときに留置されたものです。

 その旨を K 院長に伝えると、ステントには問題ないはずだが念のためPCIを実施した病院に確認を取るよう勧められました。

 MRI 検査までの時間的猶予は1時間、件の病院への確認は自分で取らねばなりません。問い合わせ先の電話番号を教えてもらった時点では余裕綽々の私でした。が、すぐにその浅はかさを思い知ることになりました。

 私は携帯電話を持っていません。尼崎駅前なら公衆電話ぐらいすぐに見つかるだろうと高をくくっていたのですが、これがどこにも見当たらないのです。心の余裕が一瞬にして焦りに変わってオタオタしてしまいました。

 その窮地を救ってくれたのは、駅前広場で作業をしていた清掃員のおじさんです。人の出入りの少ない改札口の傍ら、隅の目立たない所に電話ボックスが一つあると教えてくれたのです。これでやっと、公衆電話に辿り着けました。

 問い合わせ先の病院は、同じ尼崎市内の県立病院です。市内通話でも結構時間がかかると思い、公衆電話に百円硬貨を入れて臨んだのですが10分後に再度電話してほしいとのこと。ものの1~2分の通話で百円がパァに。

 10分後に再度電話して、ステントには全く問題ないとわかったのですが、たった2分ぐらいの通話で百円が再びパァになりました。

 公衆電話は災害発生時の命綱。維持費ばかりかかると見られがちな公衆電話への、せめてもの寄付金と思って涙を呑みました。

 思えば、公衆電話の需要が高かったのは’90年代半ばまでだったのでは? 丁度、ポケベルの全盛期と被っていたと思います。

 当時、公衆電話は街中の至る所にあり、特に電話ボックス内などは色とりどりの名刺大デリヘル広告がベタベタ、中に人がいるかいないかもわからないほど隙間なくビッシリ貼られていたものです。文字通り、公衆電話花盛りの時代でした。

 その公衆電話も、携帯電話の登場で衰退の一途を辿り、今では人通りの絶えない駅構内でも見つけるのに一苦労します。

 あれからもう四半世紀も経ったんですね。大きな時代の変化を実感しました。

 ところで今週後半から、腰の手術でしばらく入院します。ブログの投稿も、その間お休みです。再開したときには、また応援して下さい。どうぞ宜しくお願いします。



ランキングに参加中です。是非、1日1回下をクリックして順位アップに応援お願いします!
クリックしますと P 加算され、その日の順位が表示されます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 年寄り同士のエール交換 | トップ | 無事に手術を終えて退院でき... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (ハブグレジュンタのマミー)
2020-11-24 07:31:35
脊椎の手術は若いうち(でしょ?!)にやった方が良いと言うので、早めの決定良かったです。でも日本の手術ってすぐやってくれるんですね。こちらは検査だけでも待ち時間が結構あります。私は歯のインプラントでも2か月近く待たされています。場所によるとは思いますが。
手術が無事終わるとよいですね。そしたら、またゴミ拾い頑張ってください:)
復帰をお待ちしてますよ! (nobutoshi3)
2020-11-24 10:34:40
手術になってしまいましたか・・・
お大事に!
復帰されることを待っておりますよ!
Unknown (viva)
2020-11-24 20:20:20
腰痛がありながらのゴミ拾いだったのですね・・
お疲れさまでした。
お大事になさってくださいね。
復帰、お待ちしております。
Re.皆さん、ありがとうございます (ヒゲジイ)
2020-11-24 21:53:33
ハブグレジュンタのマミーさん
nobutoshi3さん
vivaさん

皆さんから励ましのコメントを戴き、とても心強く思いました。
コロナのせいか、何時になく手術日程に空きがあったようです。
全身麻酔に多少不安がありますが、今は “俎の鯉” の心境です。
ブログを再開したら、また応援お願いします。
大変ですが (夢母)
2020-11-24 23:17:01
回復して
元気にお帰りください

ご返事は無しで(^^)v
Unknown (マダム・グラハン・洋子)
2020-11-25 09:32:21
おやおや 大変なことになりましたね。
私も、脊椎のすべり症あります。

今のところ、腰痛になやまされたり
坐骨神経痛の痛みはありませんがその病気の経験を得て、大変は痛みは承知しています。

手術
これまたどういうことになるのでしょうか?
開背になるのでしょうか

お元気になり、自由を満喫できますよう
その日をお待ちしています。

ヒゲジイさんのブログは
励まされるから お待ちしています

また、新たな気づきがあるでしょう
楽しみにしています。
お大事にね
お大事になさってください。 (Rancho)
2020-11-25 17:37:30
手術が無事おわり、完治されることを心から祈っております。

無理なさらず、治療に専念され、お大事になさって下さいね。

ブログの再開を楽しみにお待ち申し上げております。


ヒゲジイ様^^待ってますよ^^v   乱鳥
Re.皆さん、応援どうもありがとう (ヒゲジイ)
2020-11-26 09:30:29
夢母さん
マダム・グラハン・洋子さん
乱鳥さん

正直、こんなに励ましてもらえるとは
思っていませんでした。
今日は、これから入院です。
平常心で手術に臨めるか怪しいですが、やってみます。
それじゃ、また。
お大事になさってくださいね。 (くんくん)
2020-11-28 13:06:51
大変でしたね。
腰痛は本当に痛いですから、手術が無事に終わり完治されることをお祈りしております。

娘の婿さんが若いのに、やはり腰の手術をしました。
這うように歩いていましたが、今は元気にイクメンパパをしています。

ヒゲジイ様のブログ再開、お待ちしております。
お体の調子はいかがですか? (マダム・グラハン・洋子)
2020-12-01 09:52:49
ヒゲジイさん

術後の経過はいかがですか?

病院って、ニッコリ笑顔で、案外「しっかりやらせてくれます」

今頃、どんな風ですか?厳しい??

コメントを投稿

世相」カテゴリの最新記事