ヒゲジイのアル中患者よもやま話

断酒を始めて早5年目。このブログは回復プロセスの記録と脳のリハビリを兼ねて綴っています。やはり、まだチョット変ですかネ?

これって “空白の時間”?

2017-05-26 06:33:39 | 病状
 久々に生活リズムの乱れを体験してしまいました。大腸内視鏡検査を翌日に控え、その日は専用の検査食を一日3食摂らなければならなかったのですが、これが思いの外、行動を制約するものと改めて実感させられました。

 ただ単に、朝・昼・夕それぞれの食事内容が決められており、別々にレトルトパックされた食事を摂るだけなのですが、これが想像以上に行動を縛る足枷なのです。

 検査前々日の夜からどう過ごすべきか色々考えました。先ずもって外食がままならないから遠出ができません。外を歩き回るのは空腹を煽るようなもので日課のゴミ拾いも自重しなくてはなりません。近所にある図書館が休館日なので格好の暇つぶし場所も利用できません。

 結局、これはというアイデアは思い浮かばなかったのです。有り余る自由時間がありながら、日頃馴染んでいることが悉く禁じられたようで、いやーな気分になりました。

 朝5時に起きたのですが、何やら気がそぞろで落ち着きませんでした。依然として一日どう過ごすべきか迷ったままでした。朝は、いつもなら血圧を測った後にフルーツ・サンドを軽く食べ、午前7時半過ぎにもう一度朝食を摂ることにしています。気持ちが落ち着かないと、とかく腹が減るものです。日頃の食習慣がそこに加勢するものですから空腹が我慢ならなくなりました。

 もし早々と朝食用のお粥に手を付けたら、その後の食事間隔が開きすぎるのでとても空腹に耐えられないだろうと考えました。それでも気を落ち着かせるためなら背に腹は替えられません。それならばと、つい買い置きの小さなスポンジケーキに手を伸ばしてしまいました。スポンジケーキは小さいながら1個81 Calあります。それを4個一気に食べてしまいました。これで大分落ち着きを取り戻せました。

 スポンジケーキ4個の熱量は合計324 Calとなります。検査食は3食合計で730 Calです。スポンジケーキだけで検査食一日分のおよそ半分を摂ったことになります。何の根拠もなかったのですが、その分を午前中に何とかして消化してしまおうと考えました。そこで思いついたのはやはりゴミ拾いでした。

 やむを得ずですが、片道2 kmの道程をいつも通りにゴミ拾いしながら市役所まで往復することにしました。市役所ではいつも通りに新聞を読み、読み終えると食堂には寄らずに再びゴミ拾いしながら自宅に戻りました。これで目出度く無難にお昼時を迎えることができ、その後はトコロテン式(?)にいつも通りの行動パターンに戻れたのです。

 ご参考までに、その日にやった検査食の摂り方をご紹介します。昼は正規の昼食用のものを摂りました。午後3時半過ぎに朝食用のお粥半分と夕食用に付いていたクラッカーを食べ、午後7時過ぎには夕食用のクリームシチュウと半分残していた朝食用のお粥を食べました。量としては少ないながら、これでも十分空腹を満たせました。

 検査当日の翌朝は、午前7時から指示通りに水溶液2 Lの下剤を飲み始め、2時間丁度で飲み終えました。5回以上排泄を繰り返し、最後は目出度く透明な水だけになりました。これで私流の変則的な食事の仕方でも十分検査に通用することが証明されました。

 “空白の時間” はとうに卒業したと思っていましたが、ドッコイまだまだ健在でした。予定のないとき時間を持て余す状態になることを言い、やるべきことが何も思い浮かばず、遣り場のない不安感やイライラ感にも襲われ、思わず酒に手を伸ばしそうになる状態のことです。断酒中のアル中が最も苦手とする状態です。断酒後しばらく悩まされていたのですが、生活リズムが週単位で確立できた後は無縁のものとタカを括っていました。

 大腸内視鏡検査は、カメラの挿入自体もさることながら、前日からの食事制限が相当なストレスになり、時間の使い方も当然制約されます。その結果、日頃の生活リズムもかくのごとく乱されるのです。

 生活リズムの乱れは後に引き摺るととても厄介です。鍵を握るのは検査前日の過ごし方だと思います。うまく工夫することで午前中の空腹を無難にやり過ごせたなら、その後は何とかなりそうです。私の場合、“瓢箪から駒” だったのですが、何ともうまい抜け道が見つかったとほくそ笑んでいます。

 大腸内視鏡検査前日は、消化に時間がかかる繊維質と脂肪分は避けるべきとされています。それでも脂肪分をそこそこ含むスポンジケーキぐらいなら大丈夫なようです。大腸内視鏡検査を受ける方に参考なればと思い、ここまでクドクド書いてみました。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加中です。是非、下をクリックして順位アップに応援お願いします!
クリックしますと、その日の順位が表示されます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
    ↓    ↓
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正義の味方のコマッタさん | トップ | アル中の哀しきクセ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大腸内視鏡 (夢母)
2017-05-27 01:16:43
食事制限は辛いですよね

今年は2回がんばりました

内視鏡手術後も
しばらく制限がありましたけど

兎にも角にも
お疲れさまでした(^^)v
Re.夢母さんへ (ヒゲジイ)
2017-05-27 07:16:42
私も3回目の内視鏡だったのですが、
前日の方が辛いですよね。
術後の辛さも経験者として共感できます。

タカが食事を制限されるだけなのに、
自由時間の制約にまで及ぶストレスをテーマにしてみました。

コメントを投稿

病状」カテゴリの最新記事