ヒゲジイのアル中患者よもやま話

断酒を始めて早7年目。このブログは回復プロセスの記録と脳のリハビリを兼ねて綴っています。やはり、まだチョット変ですかネ?

阪神・淡路大震災から丸25年

2020-01-17 05:45:37 | 雑感
 今日は、兵庫県南部地震で阪神・淡路大震災が始まった日です。あれから丸25年が経ちました。

 あの震災を実体験した一人として何も触れないわけにはいきません。今回は、今から5年前に書いた記事を二つご紹介します。少々長い記事ですが、どうかご容赦ください。

 その一つは、地震発生当日の出来事を書いたものです。地震当日は、こんなふうに始まりました。あのときの光景は今でも忘れられません。

 夜明け前の暗闇の中でした。ドーンという爆発音のような音と同時に突き上げられるように体がフワッと浮き、猛烈な揺れが襲ってきて目が覚めました。
 二重になっていたアルミサッシの内側の引戸が左右に激しく動き、動きに同調してガッチャガッチャとガラスが砕ける音がしました。
 猛烈な揺れで脇にあった洋服ダンスの扉の片方がバーンと開いてしまい、そのまま倒れてくるのが見えました。
 咄嗟に頭から布団を被ったのと、洋服ダンスが顔と胸に覆い被さったのとはほぼ同時でした。・・・
(2015.1.23投稿)

 こんな場面を想像し、当時の緊迫した空気を少しでも感じていただければ幸いです。

アルコール依存症へ辿った道筋(その16)阪神大震災、地震の当日

1995年1月17日(火)午前5時46分、兵庫県南部地震(M7.2、最大震度7激震)が発生。死者6,434人、倒壊・焼失家屋15万余棟。当時、戦後最悪といわれた阪神大震災の始まりです。......



 もう一つは、被災者として私の実体験から得られた教訓をまとめたものです。

 大げさなものを特別準備するのではなく、日常生活の中で簡単に備えておけることのみを列挙しています。どうぞご参考にしてください。


大地震へ、日常出来る備え

阪神大震災で被災した体験から、日頃の心構えさえあれば、こういう時に備えておくことでその場で咄嗟に出来ることがあります。......




ランキングに参加中です。是非、下をクリックして順位アップに応援お願いします!
クリックしますと、その日の順位が表示されます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
    ↓      ↓

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 相方と立場が逆転 | トップ | 血は争えない »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こちウワ男)
2020-01-18 07:21:00
参考になります。どんどん、語り継いでください。2度と発生しないことを祈りつつ。
Re.こちウワ男さんへ (ヒゲジイ)
2020-01-18 21:53:08
励ましのお言葉、ありがとうございます。
添付した記事は、断酒して15ヵ月目に書いた記事です。
自分で言うのもなんですが、
行動時の記憶は結構当てにして良いようです。
長くて読みづらい文章なのに、よく読んでくださいました。
災害時には何が大事かを読み取っていただければ幸いです。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事