ヒゲジイのアル中患者よもやま話

断酒を始めて早7年目。このブログは回復プロセスの記録と脳のリハビリを兼ねて綴っています。やはり、まだチョット変ですかネ?

うっかりミスはどこにでも

2020-02-21 06:15:15 | 老化現象
 最近のスーパーでは電子マネーが大流行り、私も千円だけチャージしてはチマチマした買物をしています。そして残高がわかるよう、受取ったレシートは必ずサイフに保存しておくようにしています。

 その日は結構忙しい日で、三宮のAAのミーティングの後、地元に戻って駅前の歯医者で歯垢のクリーニングを、その帰り道に少し遠回りとなるスーパーで買物を、というスケジュールを立てていました。

 シルバー向けに週一回だけ5%割引きしてくれる日だったためそのスーパーにしたのですが、歯医者を出たときには肝腎のシルバー割引きなどすっかり忘れていました。

 さて、件のスーパーで精算を済まし、サッカー台(袋詰め用作業台)で品物をレジ袋に入れ替えていたとき、受取ったレシートを見てシルバー割引カード(パス?)を出し忘れていたことに気づきました。際どいタイミングでよく思い出せたものです。

 が、こんな物忘れはちょくちょくある私です。早速サービスカウンターに行き、改めて割引き精算をしてもらいました。

 私にしては上出来だったとほくそ笑んだのですが、再発行されたレシートをサイフに入れようとして、あるべきものがサイフにないことに気づきました。30分ほど前に受取ったはずの歯医者の領収書がなかったのです。医療費控除に必須の文書ですから慌てました。

 道々、どう考えても紛失したはずはないと結論づけ、翌日定番のゴミ拾いがてら、勇んで歯医者に向かいました。

 歯医者の受付で、「昨日、領収書を受取っていないようなんですが・・・」と告げたら、しばらくPC画面を眺めた後すんなり領収書を発行してくれました。どうやら向こうに落ち度があったようでした。

 それにしてもどっちもどっちです。領収書を発行せず医療費を受取る会計係など論外ですが、領収書なしに支払う患者の私も間抜けです。記憶力にせっかく自信を持ち始めたのに、もろくもその自信が崩れ落ちました。



ランキングに参加中です。是非、下をクリックして順位アップに応援お願いします!
クリックしますと、その日の順位が表示されます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
    ↓      ↓

コメント   この記事についてブログを書く
« e - taxに遊ばれた? | トップ | ジタバタしてもしょうがない »

コメントを投稿

老化現象」カテゴリの最新記事