ヒゲジイのアル中患者よもやま話

断酒を始めて早6年目。このブログは回復プロセスの記録と脳のリハビリを兼ねて綴っています。やはり、まだチョット変ですかネ?

気力に萎えが?

2019-09-20 06:38:31 | 雑感
 近頃、やはり老いてきたなぁと認めざるを得ません。体力的にもさることながら気力に萎えも出てきたのです。

 先週金曜日の朝、いつも通りラジオの音で目覚めました。横になったまま、うとうとしている内にラジオが止まったようです。再び目を開けると腕時計は6時過ぎを指していました。仕方なく起き上がってヴェランダに出てみました。

 外は雨で暗く、気温も下がってひんやりした朝でした。腕時計をよく見ると秒針が止まっていました。そのことに気づいた途端、少し気落ちしてしまいました。実際は7時過ぎだったので何とか気を取り直し、ブログに記事を投稿しました。

 ですが、後は読むのにも書くのにも気乗りせず気力が萎えてしまいました。つい二度寝をしてしまい、次に目覚めたのはお昼過ぎでした。日課にしている市役所行きは、已む無く止めにしました。

 実は最近、こんなふうに気分が乗らない日がちょくちょくあります。

 前日の木曜日は週1回徒歩で夙川まで往復する日でした。往きは、自宅から市役所まで約2 km、市役所で時間をつぶした後夙川までが約4 kmで計約6 km。帰りは自宅まで約4 kmですから、往復で約10 kmの道程になります。

 ゴミ拾いをしながらの徒歩行ですから2割増しとして、正味で往復約12 kmぐらい、短い休憩時間込みで歩くだけの時間にしたら優に4時間超えになるでしょうか。イヌの散歩は疲れると聞きますが、ゴミ拾いも似たり寄ったりなのです。

 こう見てみると、どうやら日中歩き回る時間が4時間を超えた場合、身体に応えるばかりか翌日の気力の方にも響くようなのです。疲れで足が重く感じるのはさすがに翌朝まで残ります。が、筋肉痛などはありません。むしろ問題なのは翌朝の気分のノリです。

 さて、この対策をどう立てるべきか?

 まず、ゴミ拾いをパスする手があります。時間短縮できて疲れも減るでしょうが、欲求不満で精神衛生上よくありません。

 次に、いっそのこと路線バスを利用する手もありますが、遠回りするため片道50分もかかり、歩くのと変わりません。覿面に足腰が弱まり、一層老けること必定です。

 やはり翌朝気分が乗らない場合は二度寝を決め込むことが一番でしょうか。いつも通り早朝に起き、気分次第でまた寝るのもよし、出かけるのもよし。これが最も無難でしょう、ネ?

 まぁ、ざっとこんなふうな先週の今日だったのですが、さて今朝はというと晴れ上がった涼しい朝になっています。これではどうやら二度寝しなくても済みそうです。

 因みに日課にしているゴミ拾いは、先週の金曜日も普段のコースの半分ながら午後にしっかり済ませました。念のため。



ランキングに参加中です。是非、下をクリックして順位アップに応援お願いします!
クリックしますと、その日の順位が表示されます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
    ↓      ↓

コメント   この記事についてブログを書く
« 自助グループで内紛が!(下) | トップ | ブログ開設から丸5年 »

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事