詩 の 雫

人生の喜怒哀楽を <冠 句> に深め・・・ 

“春夏秋冬の囁き”を 爽やかな風 にのせて・・・

     

夏の思い出

2010年08月29日 10時48分11秒 | Weblog

それぞれに 彩る影を そっと抱き

    過ぎし日の 夏のひと日を 振り返る

                           


      [短 歌] 陽が落ちし町に不安をかきたてて団地に止まる救急車は

      『俳 句』 原色の花火描けり子の日記

      【冠 句】 炎える昼 七人の敵擦れ違う

      【冠 句】 楽天家 苦い喧嘩もシャボン玉

      【冠 句】 更ける夜 一途な愛も重い日も

      【冠 句】 追い続け 蝶になりたい恋心

      【冠 句】 娘達 母の手縫いの藍浴衣




立秋とは暦の上ばかりで、記録的な厳しい暑さが続いています。

今、夏休み中の孫達を毎日預かっていますが、子供達の元気パワーは途切れる事無く

朝から喧騒の世界となっています。主人との静かな二人暮らしに慣れている為、中々

この空気に心身が付いていかなくて、疲れも少し出てきていますが・・・

9月1日の始業式迄あと少し、頑張って私の役目を無事果たしたいと思っています。

色々な夏のひと日を懐かしみ、振り返ってみました。


                 


     

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 陽に歌う | トップ | 日々刻む »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏ひと日 あらん限りの詩を詠み (直樹)
2010-08-29 21:58:58
明るい灯 がんばろうねとナースの手

おめでとうございます。愛情溢れる一こまを見るようです。私はと言うと投句に、選に夢中になっています。今は結果より、多方面に出すことを目標に、めげずに頑張っています。ポエムさんに良き刺激を受けながら...

夏ひと日 あらん限りの詩を詠み
直樹様 (ポエム)
2010-08-30 09:35:17
ありがとうございます。
友人、父母、姉妹、親戚、、、そして私の入院時に何度も心に触れた優しい看護婦さんのあったかい手と笑顔、そんな事を<明るい灯>に託してみました。とても嬉しい句誌となりました。

選句もなされて作句と両面に時間と追いかけっこをされておられる事と思います。
暑さも厳しい日が続いていますが、頑張って下さいね。

3日は「湖」の記念句会です。京都から先生方もお見えになりますので緊張しますが、一日楽しんできます。
Unknown (花キャベツ)
2010-08-30 21:42:05
8月も明日1日となりましたが相変わらず暑いですね。
今日から孫たちの学校が始まり、私も今日は会議で午後出勤して来ました。真昼の都内は暑かったですね。

・娘達 母の手縫いの藍浴衣

 この句いいですね。大好きです。

 我が家も今年も孫たちの浴衣を妻が縫っていましたよ。

3日の句会、頑張って行ってきてください。成果を期待しています。

返句(川柳)
・なるほどと孫の屁理屈聞いてやり
花キャベツさま (ポエム)
2010-08-30 22:24:51
今日も暑かったですね。
お孫さんはもう始業式ですか? こちらは1日からですが、繰上げになっている学校もあちこちであるようですね。奥様もほっとされておられると思います。

いつも温かくコメントを頂きましてありがとうございます。
花キャベツさんの川柳に思わず私と一緒だと苦笑しています。大きな懐に包んでやる小さな孫への愛情が17文字に一杯溢れて、いい句ですね。
時雨るる袖 (kunuginonusi)
2010-10-11 20:02:30
ときどき見さしてもらっています。
今朝、絵を描いていて、題名を付けようとして「時雨るる袖」という言葉に出逢いました。そしてその前は「秋さり衣」という言葉。言葉って不思議に触発されます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事