見出し画像

水仙

自分の為に書くblogだから

無理はしない。

誰かが読んでくださることは余得のようなものだ。

が、そうは言っても、誰かが読んでくださり感想を述べてくださったら書き甲斐が湧く。

人は一人で生きているのではないから、ただ一人の人で良いから理解してほしいと内心思っているところがある。

短歌もそういうものだ。

いくら良い歌でも、年代や性別が異なれば、受け取り方が異なってくるから、必ずしも、良い歌とは思われないときもある。

そういうことを考えた時、たった一人の理解者がいれば良いということになる。

ひょっとすると、人は、たった一人の理解者を得るため生きているのかもしれない。

★万人に好かれやうとぞするからに磨り減る神経やすめてやらむ

★わたくしにわかつてほしくて嫌がらせしてこし人かもしれぬと思ふ

★好かれむと望めばまずは人として必須の常識わきまへたまへ

★逆恨みされて喜ぶ人はゐぬことを殊更言ひたき人よ

また今日、川西市の市議さん達に私の悪口commentが届いたと、先日ご相談した市議さんから知らせていただきました。こんなことをしても、誰も喜ばないのに、なんと可哀想な人でしょう。

皆様にお報せ
皆さんのBlogのフォロワーさんの中に「影」氏のフォローの入っているBlogは、私からのフォローを外させていただいて更新通知だけにさせていただきます。この新たに作ったblogの存在を知られると困りますので…。

同様の理由で皆様のBlogへのリアクションボタンも当面遠慮させていただきます。

いつも応援ありがとうございます

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る