見出し画像

水仙

駅前のイルミネーション

阪急川西能勢口駅前に市内の3高校の生徒さんたちがイルミネーションをつけたというニュースを見たから、昨夕はわざわざ見に行った。

が、阪急川西能勢口駅前には、それらしきイルミネーションはなかったから、JR川西池田駅のほうかなと行ったが、やはり飾られていなかった。

だから仕方なく、阪急川西能勢口駅から駅前総合施設である川西アステの電飾飾り付けを写して↓

(↑阪急川西能勢口駅前から川西阪急百貨店の入っているアステにはこの陸橋で繋がっている。ついでに言えば、JR川西池田駅は、この川西アステを通り抜けて、また陸橋でつながっている。だから、両駅は陸橋でつながっていると言えるかもしれない)

わざわざお見せするほどのものではないが、川西アステの中の阪急百貨店のイルミネーションを写してUPする。







ついでに川西駅前の主にレストランの入っているビルを撮影した。




毎年、川西池田駅前や川西能勢口駅前のバスターミナルにはゴージャスな飾り付けがされるのに、今年は何故されていないのだろう?

まだ点灯されていないだけかもしれないが…。

その後、ついでだから接骨院に回って腰痛の治療をしてもらってから帰宅した。

やはり施術してもらうと腰痛がほとんどなくなって楽に歩けるようになる。

接骨院の先生様々だ。

さて、昨日はまたブログでの誤解の怖さを知った。

ほんのちょっとしたことで誤解されたら、どんどん尾ひれがついて悪い噂が立つということを。

自分がぜんぜん意識していないところで嘘つきと言われていて震え上がった。

たった一人の悪意ある人がいると、誤解が誤解を呼んで怖いことになると知った。

私が、ある時、その事情を知らず、さる方の暮らしぶりに感心して、褒めたことで、思わぬトラブルに巻き込まれることになった。

私と同じ誹謗中傷にさらされているとお聞きして、私も誹謗中傷されている最中だったからエールを送ったら、そこからも新たな問題が勃発した。

その後、別の方のブログ記事から触発されて私を誹謗中傷し続けている人物のことを書いたらば、それが、その記事を書いた人に誤解されることになり、今度は誤解されないように言葉を変えたら、こっそり文訂正をする嘘つきということになった。

このこととは関係なく、私は前も書いたが、ブログUPしてからも文の推敲、短歌の推敲は当たり前にする。

今回は、誤解を招かないように訂正したのであるが、それが嘘つきと言われることになるとは思ってもいなかった。

それだけ私の記事が注目されている証であるが、良いように注目されるのであれば良いが、昨年来、私を誹謗中傷し続けている人物が、私の記事を添削する?とか称して勝手に私の記事を俎上にあげて悪意の添削をするから、どんどん私は悪者にされていく。

しかも、そのブロガーの書く記事の書き出しは「梅干しババア」なのだから、最初から悪意に満ちたる文章になるのである。

    🌲

私も、昔は、高身長だったこともあって、ミス○○銀行と呼ばれたこともありましたが、歳を重ねて、これほども蔑まれるようになるとは思ってもいませんでした。

内容を読まなくても、この蔑称だけでも十分誹謗中傷に値します。

昨年大阪北新地の精神科クリニックの放火事件があったころから私に対する誹謗が始まったと記憶していますが、私がこの一年に受けてきた精神的ダメージ、失った信用は計りしれません。

これも何度も書きますが、私は一介の主婦でディベートの訓練も受けたこともありません。

だから、こんなディベートで負けたこともない人物に対して勝ち目はありません。

が、神様は見ていらっしゃいます。

私を誹謗中傷してきた人は、人は欺くことができても、己を欺くことはできません。

私がこの人物に誹謗される最初のきっかけは精神薬の被害をお伝えしたことでしたが、これは善意からでしたし、その後も、この人物に対して悪意でしたことは何一つありません。

それなのに、このたった一人の悪意によって、私はどんどん問題人物にされていきます。

私は、私に対して悪意で誹謗中傷する事件のことは書きましたが、その人物を誹謗することなどはしていません。

一方的に誹謗されているだけです。

なぜ、それほども私を誹謗するのですか?

貴男もご自分の人生に対してするべきことがあるのではないですか?

私は来年になりますと後期高齢者になるほどの高齢者ですが、今でもしたいこと、しなければならないことはたくさんございます。

だから、こうしたことに時間を取られることは困るのです。

しかし、放っておくと、どんどん私の悪い噂が広がりますから、こうして時間を使っています。

まだ若い貴男も、どうぞ、ご自分の人生を前向きに進めてください。

時間を有効に使ってください。

そして二度と私のことを記事にしないでください。

お互い死ぬ時に、「ああ、良い人生だった」と満足して死ねるような生き方をしてまいりましょう。

    🌲

私が、いつも感心することは、紀子様はあれだけ悪意の噂を立てられても、いつも笑顔で公務に励まれていらっしゃることだ。心底偉いと思う。

たぶん確固とした自信をお持ちだから、できることなのだろう。

私は今回のことで、真に自分を守るのは自分しかいないと言うことを嫌というくらい味わわされた。

これも神様が私に勉強をさせてくれたということなのだろう。

そう考えればありがたい。

★わたくしはわたしを誹謗中傷をする人物に高められゆく

★わたくしのために時間を割く君は君の貴重な時間を失ふ

★まだ若い人の時間の無駄遣ひ惜しみてをりぬ老ひ人われは

★七十を過ぎてもすることてんこ盛りならば惜しめり愚かな時間

★五十代をとこ盛りの齢なり世の役に立つやうに生くべし

★悪口を書く場所でなきSNS学ぶあるひは愉しむべけれ

★人生は有限なれば夢のごと時間は過ぎることを知るべし

    🌲

渡辺徹さんが61歳で亡くなられたそうですね。

私よりお若い方の訃報に接すると悲しいです。

奥様の榊原郁恵さんも、さぞお力落としのことでしょう。

心よりお悔やみ申し上げます。

いつも応援ありがとうございます

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る