大阪城での四季のうつろい

相棒や友人たちとの日々の行動を記録するため、平成17年リタイア後ブログをはじめました。

十日戎

2020年01月11日 | 風景
昨日、相棒を誘って久しぶりに十日戎へ。
暖かい日差しの中、今宮戎神社まで約1時間弱のウオーキング。

到着しますと鳥居前で足止め、境内の古笹納所が満杯につき入れ替えます、とのアナウンス。
まもなく列に加わり参拝をしましたが、お賽銭には一万円札も混じっており、さすが商売人のえべっさんへの信頼の深さを感じました。

狭い境内では「商売繁盛で笹もってこい」のアナウンスが響き渡り、本殿の周りの福娘の前では、福を求める多くの参拝者が笹飾りやお札を求めています。
徐々に混雑の度が増す境内を後に通天閣下のジャンジャン横町で昼食。
歩数計10295歩。

通天閣入り口横に、坂田三吉の王将碑があり碑には、略歴と将棋界への偉業を讃えて死後王将位を贈ったことや大阪人の土根性の偉大さを示した功績に大阪人は追慕することが記載されています。


コメント   この記事についてブログを書く
« サネカズラ | トップ | 用明殿・どんど焼き »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事