シニア塾 『悠々自適の極楽ライフ』

只今シニアライフ満喫中
  ゴルフに競馬にドライブ旅・・・生きてる限りは楽しまないと!
   

ゴルフ 「エージシュート」遂に達成!!

2018年04月08日 | Weblog

先週木曜日、ホームコースの倶楽部競技会「シニア・レディース杯」で念願の『エージシュート』を達成!

   
           アテスト提出後のスコアカード

   

ゴルフを始めたら、やりたい事、なりたい事、色々あるが

まずはHDCPの一桁・・・いわゆる「シングルプレーヤー」

次が「ホールインワン」、そして「エージシュート」

 

いずれも「夢」のような話だが、でも、決して”不可能”な事でもない

 

シングルプレーヤーゴルフ歴25年で達成!

ハンデ10までは誰でも行き着く、しかし、そこからの「1ハンデ」が至難の業

でも、これも努力次第じゃ不可能じゃない、現にこの俺でもなれたんだからネ

達成した時は正に「夢」のような気分だったのは確か・・・その後ハンデが縮まらないのは今一だけどネ

 

「ホールインワン」こいつだけは狙って達成できるものじゃない

ゴルフ歴33年だけど、今だ未達成・・・これは「出会いがしらの不慮の事故」であると思っている

 

そして、年齢が嵩んでくると、目標は『エージシュート』になる

まず、60代では実力的にとてもじゃないが不可能

70代前半でも、相当な「マグレ」がないと難しい

 

それが、70代後半になってくると「可能性」が高まってくるような気になる

でも、現実的には、やっとこ「90」が切れるスコアが続いていると、まだまだじゃね~・・・ってことで・・・

やっぱり「85歳くらい」まで元気にゴルフが続けられていれば何とかなる・・・そう思うのが普通かな

体力の維持とゴルフに対する情熱を持ち続けることが「エージシュート」という目標達成の鍵

これが正直な気持ち

 

それがね!なんと「70代、最後の最後」に目標達成しちゃった・・・まさに”しちゃった”が本音

 

アウト「40」・・・この時点では、まだまだ現実味は皆無・・・

インに入っても、パー・パー・ボギー・・・とパーとボギーが入り混じる展開では、何時もと同じ的感覚

 

それが14番・15番で「バーディ・パー・」と来た時に初めて「ひょっとすると・・・」なんて思い出した

そう思いだした途端「ダボ」と来た・・・・イヤイヤこれがいうところの「プレッシャー」ってやつか・・・

そしたら何と次のショートホール・・・あろうことか「池ポチャ」・・・万事休す、除名御璽だ

 

でも、それを何とかボギーに収めて、最終ホールのロングで”バーディ”とれば「39」じゃんね・・・と

”取らぬ狸の皮算用”もいいところ・・・

 

ところが、ところが、何とそれが「絵に描いた」ように、まさか、まさかの『バーディフィニッシュ!』

 

アウト「40」 イン「39」 トータルグロス「79」

 

昭和14年1月2日生まれ 御年「79歳」 エージシュート達成の瞬間!!

 

「為せば成る、為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」━山本五十六元帥━

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 2018年 「ゴルフ事情」 | トップ | ゴルフ 「エージシュート」... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この日がやってきた☆ (うさぎ)
2018-04-10 09:20:15
おめでとうございます!

本当におめでとうございます
あまりの嬉しさに
1行目を読みながら 次の行を読んでしまって
先を読みたい一心というか...
2行一度に読んでしまって 
結局何回も読み返しました。
最終ホールのバーディ 嬉しいですね
最後のパットは無心になれましたか?
どのくらいの距離でしたか?
ティーショットは満足の出来だったのですか?
セカンドはどういう思いで打たれました?
ピンをデッドですか?


これは、かなりのパワーを送っていただきました
うさぎさんへ (三河のカブト虫)
2018-04-10 14:11:03
いや~、我ながら、よくぞ成し遂げた!っていうのが実感です。

最後の最後で「バーディーフィニッシュ」が決め手・・・なんてドラマチック過ぎますが、本当はそれ以前にくだらんミスをしなければもっと楽に事が運べたんですがネ(笑)。

下らんミスその1:前半アウトの最終ロングホール、どおってことない80ヤードの第3打、グリーンを外してボギーにしたこと。(それがなければ39)

その2:意識した途端の「ダボ」・・・これ、バカみたいな3パット。

その3:139ヤードの池越えのショートホール、自分でもわかった「力み」で”ドダフリ!”


ま、避けられないといえばそうかもしれないが、やっぱり避けられたミスだと思います。


「劇的な最終ホールのバーディーフィニッシュ」ってのはネ、ヘヘヘ
1wのティーショットは完ぺきでした。
3Wの2打目はハーフトップで、一番行ってはいけない「山裾」へ・・・これはほんと”トホホ”ものでした。
3打目・・・これが大冒険の、のるかそるかの大博打ショット
グリーンまでは140ヤード位、問題は目の前に聳える「高い松林」
ボールを上げてグリーンまで届かせる・・・超難しい。
選んだクラブは24度のユーティリティ、ボールを左寄りにおいて・・・後は運を天に任せて思い切りスウィング!
高い松林をクリヤして、ピン奥5メートルにON!・・・これ、奇跡的。

下り5メートルのバーディパットは、俺の真後ろからの同伴競技者のパットが”大参考”
ストレートラインを”触るだけのタッチ”でトロトロと・・・すっごい長い時間が掛かったような気がしたが、カップインの音!!「やった!」です。

ゴルフやってて良かったと実感しています。

Unknown (うさぎ)
2018-04-11 09:40:16
やっぱり、ゾクゾクしますねっ

最終ホールの2打目からのリカバリー
最後の手の震えそうなパット

ほぉ~~~んと ヨカッタデスね

おめでとうございます!!!

コメントを投稿