575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

25日が十五夜    遅足

2007-09-23 09:26:08 | Weblog
先日、三井寺に行ってきました。
目的は、大津事件の史跡である「西南戦争の記念碑」。
大津事件は、訪日したロシアの皇太子を
警護にあたっていた巡査が斬りつけて怪我を負わせたもの。
犯人の津田巡査は、西南戦争に従軍したことがあったそうです。
山の中にひっそりと碑は残っていました。

記念碑への途中、月見の名所「観音堂」に立ち寄りました。
琵琶湖を望む絶景の地なんですが、琵琶湖岸に高層ビルが林立。
この十五夜は湖に映らないのでは?と心配されるほどです。

記念碑を見たあと、金堂のほうへ。
参道に「9条を守ろう」という幟が・・・
ここの福家管長は護憲の平和主義です。

  
  三井寺の門敲かばや今日の月

山門を入ったところに芭蕉の句碑がありました。
月に縁の深い三井寺の門を、月見の興に任せて敲いてみよう、という句。
「門敲かばや」は、唐の詩人賈島の著名な詩句
「鳥ハ宿ス池中ノ樹、僧ハ敲ク月下ノ門」に由来しています。

こんな大きな門を敲いたのかな?


 この日はでした。ズボンがぐっしょり。
 25日は大丈夫かな? 


 月うさぎ跳ねて大地の傾きぬ  遅足




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 秋の夜の忘れられたる降圧剤... | トップ | 赤をワンポイントに    ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平和の寺 (願い人)
2007-09-23 19:11:13
永興寺で平和の打鐘  山科平和を守る会
「山科平和を守る会」は、毎年、終戦の日に、平和を願って「打鐘」を行っていますが、去年山科区にある永興寺さんの鐘楼をお借りして、老若男女21名が参加し、平和への願いを込めて鐘を打ちました。
 戦後61年目となる8月15日(火)の正午、山科区御陵大岩にある永興寺に集まりました。この日は京都で気温38度になる暑い日でしたが、みなさん元気で山を登ってこられました。
12時少し前に、休憩室でお寺から冷たいお茶をいただいたあと、本堂に参拝。そのあと鐘楼に集まりました。
 はじめに参加者最長老で、86歳になるのOさんが正午の合図を機に打鐘。続いて山科平和を守る会会長の高橋進さんが打鐘し、その後参加者が続きました。参加者の中には小学生や赤ちゃんを連れた若いお母さんもおられ、平和への強い願いを感じました
平和の寺であって (曹洞宗在家)
2007-09-23 19:22:43
 我が家は曹洞宗。
 本山は「永平寺」だそうです。
 お寺の名前は最高です。
 永久に平和を願う寺。

 名に恥じぬように、平和への祈りと理解、活動をお願いしたい。
トゥギャザーしようぜ♪ (ムー大柴)
2007-11-25 18:39:22
一人でオナってないでココで一緒にトゥギャザーしようぜ!!w今月スタートでもう20オーバーだぜ?!wwまずは「軽会い」がリスペクト♪よく胸にハンド当ててシンクしてみな?!ww

http://tamotamo.net/mote/qb51J/
がんばるお(´・ω・`) (たかひろ)
2007-12-01 17:05:48
アフィリやめてこっちにして正解だったwwww本当に3発ヤッて10頂きやしたwww明日もがんばるおww前教えてくれた人ありがとぉぉぉぉwwwww

http://w-master.net/se/291Cg/
イッタ直後のくり○りす (もんもんもん)
2007-12-07 16:04:59
ぷっくり膨れた豆を写メらせてもらったYOwwwなんか最近クリ写メココで流行ってるみたいwもっと詳細きぼんぬww


コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事