575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

熊蝉の鳴きはじめたる空のいろ   遅足

2018-07-14 08:33:51 | Weblog

午前6時前に目が覚めました。まだしずかです。
やがて朝刊がポストに投げ込まれる音。
熊蝉が一声。二声・・・・空の色もくっきり。

熊蝉の声を聞くようになったのは何時頃からでしょうか?
熱帯夜、地球温暖化という言葉とともに
名古屋にもやってきたような気がします。

静荷さんが油蝉の声を聞かなくなったと話していました。
確かに先住蝉の声を聞くことが少なくなりました。
でもまだまだ元気に鳴いていますよ。

今日は38℃という酷暑だとか・・・
もう、きつい夏の光が照りつけてきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 俳句はストーリーではない? | トップ | 母の味妻の味なり茗荷汁  遅足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事