575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

温泉たまご            愚足

2007-09-30 11:52:32 | Weblog
 卵が大好きだった私としては、何年かぶりの値上げにはおどろいた。
 ガソリン原料の値上げの影響で飼料が値上がりしたからだという。
 風が吹けば・・・の一例となるだろう。

 最近、今我が家の朝食定番は「温泉たまご」である。             かつての定番はハムエッグ。それが炒り玉子・目玉焼きと変化して今では専ら温泉たまご。しかも 四個260円タレ付きのパックものである。
 むかし、子どもたちが小さかった頃、彼らが大好きで自家製にこだわって失敗を重ね、幾つ目玉焼きにしたことだろう。温泉たまごを確実に作るために温泉卵つくり機も買ってみた。今でもその当時の名残の温泉卵機「コケコッコ」が冷蔵庫の上からこちらをにらんでいる。

 調べてみると「温泉たまご」という季語はなく、俳句も見当たらない。
 「たまご」そのものに季語が無く、「寒たまご」くらいに自己主張があるようだ。 それでは数句

  大つぶの寒卵おく襤褸の上      飯田蛇笏
  寒卵見に幾度も厨に来る       山口誓子
  みづうみの卵をてらすいなびかり   高橋龍
  氷上に卵逆立つうみたて卵      三橋鷹女
  
  温泉に玉子のゆれて秋の風      愚足 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 百舌鳥鳴いて俺ぐったりと死... | トップ | 朝霧や沖縄十万の影法師  ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
箱根の地獄谷? (遅足)
2007-09-30 14:27:11
でしたか?
真っ黒な温泉たまごを売っていたのは。
なぜか、そこで食べると美味しいように
思うから不思議。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事