575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

今年もお世話になりました。  麗

2017-12-28 10:09:30 | Weblog
今年も残すところあと3日になりました。今年もお世話になりました。
ブログをご覧下さった方ありがとうございました。来年もネタに苦労しそうですがぼちぼち続けていけたらと思っています。

さて先日、おばが亡き祖母が作った短歌を教えてくれました。
生前祖母は、我流で短歌を作り「慕情」という短歌集にまとめて親戚に配ったそうです。

情熱家で恋の歌などもたくさん作り、残された祖父がやきもちを焼いたという逸話も。
そんな祖母が祖父と一緒に、遠くに嫁いだ娘たちの家を訪ねて来た時に書き残した一首です。

       孫も子も皆優しく老い二人尚長らえて甘えたく思う 

俳号は松條。愛情深い祖母でした。
地元で結婚相談員をやり多くのカップルの縁を取り持ちました。
私が俳句や短歌に興味があるのも祖母の遺伝子が入っているからだと思います。

何十年も前の短歌をブログで紹介されて天国の祖母も喜んでくれるかな?



          冬晴れや懐かしき声思い出す  麗

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雪が・・・    | トップ | 女性は強い~画家・三岸節子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事