575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

やがては水底   鳥野

2014-12-02 13:14:57 | Weblog
群馬県の我妻渓谷に紅葉を訪ねてから、幾年経ったことか。
川の源流の一つ、不動の滝を中心に遊歩道はよく整備されて
いました。
泊まりは上州の名湯・川原湯温泉。夜にはムササビも来ると
いう鄙びた宿でした。
そこで、主人から聞いたのは「温泉も集落も、間もなく水底
に沈む」という話。八ツ場(やんば)にダムが出来るという
のです。随分反対運動もしましたが、ダメでした、と悔しそ
う。
その後、一旦計画中止の案も伝えられましたが、工事は進行。
国道も鉄道も山の中腹に移され、温泉施設も引越しです。
水不足でも電力対策でもないという「ダム」。美しい自然に
不似合いな重機の騒音ばかりが、聞こえてきます。

 ・ 水底となりたる村を見下ろして灯ともすごと柿の
   実れる
                     鳥野
                     
コメント (1)