程久保川の辺で

程久保川のほとりに住んで30数年、ここが私達家族の終の栖家となりました。

春の訪れ

2013-03-19 22:29:14 | 花おりおり

今年の冬は寒さが厳しく、なかなか梅が咲かなかったのに、ここ数日のぽかぽか陽気で我が家の庭もいっぺんに春が来た。

        椿(太神楽)と木瓜

         

        白い沈丁花

         

        肥後椿

         

お隣は、認知症のお母さんと精神障害を持つ息子さんとの二人暮らし。

お母さんは要介護4。ご近所の人の顔もわからなくなった。ヘルパーさんが入ってはいるものの、息子さんが介護できるような状態ではないらしい。それでも特養入居は100人待ちとか。昔「枯れ木に水やることはない」と言った政治家がいたが、「役に立たない年寄りは早く死ね」ということなのか。

日に日に華やいでいる春の訪れも、お隣のことを思うと浮かない気持ちです。

コメント

切り倒される梅林

2013-03-12 18:30:05 | 花おりおり

 我が家から隣の高幡不動駅に向かう途中の梅林。手入れはされていませんが、毎年枝一杯の花をつけて見事でした。

今年になって宅地開発を告知する看板が立ちました。梅の樹が切り倒されるのは残念です。

持ち主も名残を惜しんでか、最後の花を見ることができまいた。

40年前に越してきたときは、ひばりが天高く囀り、用水路には小鮒が群れていました。芹や蓬を摘んだりもしました。

いま私たち住宅の浅川対岸地域に、日野市は小金井市と国分寺市のごみを受け入れて、現在の110トン焼却量の3倍になる290トンの焼却炉建設を、地元住民の反対を押し切って強行しようとしています。

第二の故郷となったこの地の自然と環境を守るため、ごみ焼却炉大型化反対の活動に参加しています。

 

コメント (1)

2013年3月 フラワーアレンジ

2013-03-10 15:41:44 | 花おりおり

 キリストが復活したイースターにちなんだアレンジです。

風にたなびいている赤目柳、枝にとまった駒鳥のさえずり、早春の気配が感じられますね

白い花器に押したスタンプがアクセントになっています。

葉蘭に白いスタンプがアイデアです。

キリスト復活のイメージ、たっぷりです。

 

コメント

クリスマスローズ

2013-03-04 17:41:40 | 花おりおり

 クリスマスローズが咲きました。

クリスマスローズは宿根草・半日陰で良く、放っていても毎年咲いてくれます。

ご近所の方からいただいた白い花は、増やした覚えはないのですが、株が増えました。

ピンクの花は伊豆の河津桜を見に行ったとき、買ってきたものです。

狭い庭なので、木の下でも咲いてくれるクリスマスローズは嬉しいです。

通りかかった方から「きれいね」と褒められ喜んでいます。

 

 

コメント