程久保川の辺で

程久保川のほとりに住んで30数年、ここが私達家族の終の栖家となりました。

沈没中の船

2015-10-14 11:31:43 | 旅行

 ハドソン川に係留されている船。私が13年前に行ったときは韓国料理レストランでした。

その時のビビンバの不味かったこと。それから数年後店は潰れていました。いまや「かちかち山」の泥船のように沈みかかっています。

そこの傍を通るたびにこの先どうなるのか不思議です。

    

 写真の対岸はマンハッタンです。ハドソン川はマンハッタンの最先端近くまで行かないと橋がないので、ニュージャージーからは、地下トンネル2本とフェリーです。使用されなくなったフェリーの桟橋も放置されたままです。狭い国土の日本では考えれない光景です。

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2015年9月 フラワーアレンジ | トップ | アメリカの住宅 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何でもあり (とらぱっちょ)
2015-10-30 19:08:31
海外に行くとびっくりすることがいっぱい。
並んでも横入りするおじいさん。
水浸しの洗面所。
お料理の文化は違えども味覚も違うのかな?

ナゾだらけです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事