風と光とわたくしと

自然、植物、伝統文化、社会問題などを、写真を多く取り入れて、感じた事に光をあて風のように自由に書いてみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビビリの猟犬

2019年04月25日 22時01分53秒 | 自然
わたくし、これでも猟犬なんですよ。一応川上犬という種類らしいです。

といっても猟犬の訓練はうけていないんですけれど。

やれば出来るのかもしれませんが、イノシシや熊と戦うなんて思っただけでも恐ろしいです。

何しろ風がぴゅ~ぴゅ~となるだけで恐ろしくって物陰に隠れたいくらしですから。

これからの季節はトンボという虫が沢山飛んで来るのでそれも苦手です。

私の兄は長野県に引き取られて、今ではカモシカを追いかけ回して山を駆け回っているそうです。

よく、そんな野蛮な事が出来ますよね。

わたしの顔は柴犬に似ているっていわれますけれど、鋭い歯並びを見せてあげたいですわ。

最近の困った事はこの家の2歳になる娘が私を面白がって追いかけ回すのです。

でも、吼える訳にもいかず、勿論噛みついたりしたら〈ご主人様にこっぴどく叱られますから、辛抱辛抱です。

やさしいおばあちゃんが来るのが待ち遠しいです。

あ、それとこの家の中学生の息子が毎日散歩に連れて行ってくれるのが、一番の楽しみです。





コメント

仔猫の母親やってます

2019年04月24日 10時01分42秒 | 自然
うちの雌猫が脱走して妊娠、3月初めに仔猫を4匹産んで、本人発病。

入院させていますが、かわいそうに生まれたばかりの仔猫が3匹が虹の橋を渡ってしまいました。

幸い1匹だけやたらと元気のよい子がいて、その仔猫は元気に飛び回っています。

入院中の母猫に代わってミルクを飲ませたり、お尻を刺激してうんちやおしっこを促したり・・・。

かなり大変です。

でも、昨日からベビー用の柔らかい餌を自分で「ウマイ、ウマイ」というように声を出しながらお皿から食べてくれるようになりました。

やれやれ・・・。

名前は「ミレイ」です。

最近年のせいでしょうか生き物にやさしくなった旦那が一所懸命考えたらしいので、これにしましたが、母猫の「ミー子」の「ミ」に令和の「レイ」なのだそうです。

まあ、いいか。

でも、きっとキラキラネームで流行りそうな予感が。もちろん文字はたぶん「美令」でしょうけれど。




元気良すぎてこうでもしないと写真も撮れないのですから、仕方ないですよね。


コメント

素晴らしい香り、白藤

2019年04月20日 19時39分00秒 | 自然
お隣のお宅の白藤が咲き始めました。

その香りの素晴らしい事。まるで酔ってしまうようです。

藤の名所は多いですし、おおくは藤棚となってマルハナバチが喜んで飛び回っていますが、白藤ほどの香りはないように思います。

立ち去り難い程の芳醇な香り、むせかえるほどというべきでしょうか。

花の香りの中でも圧巻です。

でも、これは園芸種なのでしょうか。

山に自生している藤は藤色だけのようですが。

藤の花のテンプラってとてもおいしいですよ。





コメント

エビの尻尾

2019年04月17日 17時50分45秒 | 自然
息子が孫の前髪を切ってやったそうな。

「動くから切れないよ~」というが、それにしても酷い!!

気になって仕方ない。

もう少し伸びたら今度は私が切ってやろう。

最近はイヤイヤ期に入って言うことを訊かなくて大変。

自分だってそうだったのに息子はイライラしてます。

子育てってそんなもんですよ。


コメント

薔薇の小径

2019年04月15日 19時15分26秒 | 自然
昨日は大宮に住む義兄の家にワンコ連れでご機嫌伺いに出掛けました。

家のワンコは車が大好きなので窓から外を眺めたり、昼寝をしたり、ドライブを楽しんでいました。

昼食も犬連れOKというレストランに連れて行ってもらい、その後、「アトリエ薔薇の小径」という喫茶店にも行ってきました。

お庭にはこれからの季節に備えて薔薇の手入れをしている方もいましたが、これだけの広さのお庭を個人で世話をして人に観て貰うのは大変な労力だろうとつくずく感心。

まだ薔薇は早かったですが、お花も少し咲いていて、なにより静かな環境にほっとしました。

アトリエというのはオーナーの御母様が趣味で描いた油絵、趣味で作ったビスクドールなどが所狭しとかざってあるので、アトリエという名前になっているようです。

趣味の作品を観て貰える空間があるのは羨ましい限りです。










コメント

桜花に酔う

2019年04月13日 09時22分22秒 | 自然
先週の土曜日、満開を迎えていない地元の桜に心を残して山梨に行きました。

途中も桜はほぼ咲き揃っていましたが、山梨でまたまた雪。

春の雪は水分が多く、普通の桜の樹がまるで枝垂れ桜のようにたわんでいました。

そして昨日、まだまだ桜の見事な中を千葉に帰り、地元の桜は満開を少し過ぎたころ。

甲府盆地では桃の花畑が斜面を埋めて、明るい蘇芳色で、この季節ならではの光景でした。

行きも帰りも桜・桜・・・、桜に酔ったような気分でした。

でも山梨ではお花見にはいけませんでしたけれど。








コメント

成長点を喰われました

2019年04月03日 17時45分06秒 | 自然
早くおおきくな~れ、と思っていたのに、肝心の成長点を喰われてしまいました。

喰ったのは猫、喰われたのはバラの苗木。右側の伸びていない方が食べられてしまった所です。

バラを?と思ったのですが、このバラ、ローズヒップが取れるというバラで、何でも棘がないのだそうです。

それでも3,4日すると少しだけ成長してきたようで、安心しました。

野菜などは生長点を喰われてしまうとアウトですから。

ピンク色の一重のバラだそうです。

ローズヒップが楽しみです。

でも植木鉢では可哀想なので、植え替えてやらないと。






コメント

冬将軍がお花見に

2019年04月02日 12時43分40秒 | 自然
冬将軍がお花見に来た、というのは今朝の某テレビ局の天気予報士の方が言っていた事bですが、「上手い事言うな」と感心。

確かに日差しはあたたかそうですが、風が冷たく、外に出てから「もっと着てくれば良かった」と思い日々。

今週末には温かいお花見ができそうですね。

でも、どんよりした空には染井吉野は、映えるかな?

私は、また週末から山梨です。
コメント

私の一日が短くなってしまった!!

2019年03月27日 16時04分52秒 | 自然
大分昼間が長くなって、夕方もまだまだ明るいこの頃です。

それなのに私の一日は短くなってしまいました。

なぜかというとワンコのせいなのです。

我が家に来てまる3年と数ヶ月。遠慮も何も無くなってしまい、私にべったり、ストーカー行為の毎日。

で、夜も眠くなると私の傍で「クーウン、クーウン」と甘え鳴き。

一人で布団には行かず、一緒に寝ようと誘ってます。

お風呂に入っていても廊下を行ったり来たりして(犬は猫と違って爪をかくせないのでかなりカツカツと音がします)、早く出ないかと待っているので、おちおち入ってもいられません。

そんな訳で以前は夜に強い私は新聞配達の頃までおきていたのに、今では早い時は10時頃には寝てしまいます。1日が短くてやり残す事が多くこまってしまいます。

その代わり起きている間は集中していろいろと用事を片付けたり、テレビを観る暇もない有様です。

庭のコブシが咲き始め、鉢植えのバラの蕾が開き始めました。



コメント

懐かしい鳴き声が・・・

2019年03月18日 16時17分41秒 | 自然
今朝屋上にいると懐かしい鳴き声が聞こえて来ました。

チュクチュクチュクチュク、ジュールジュールルルー。

そう、ツバメです。ツバメが今年も帰って来たのです。

数千キロの彼方からここを目指して飛んで来る!!

その事に私は毎年感動しています。

習性とはいえ、そしてまた昨年のツバメと同じ個体とは限らないとはいえ、それは素晴らしい事だとおもうのです。

心の中で「お帰り~~」と言います。

また8月頃まで飛び交ってくれるでしょう。

でも、今年は早くない? まだ春のお彼岸の前です。

やはり温かいからなのでしょう。、

何となく、ウキウキしてきました。

コメント