いげのやま美化クラブ

未来の子供達へ素敵な環境自然恵みの食材を繋げていきましょう
犬仲間と美化活動&男の料理&楽しい日常を楽しく書いています

🍀みのりは継ぐ命・・・Life that connects Actually石の餅つき機&不法投棄は悲しい!

2018-04-17 12:22:22 | å±±ã®ä¿å…¨


Life that connects Actually・・・・・・実りは継ぐ命・・・

ゲゲゲ~・・っと、超重たい餅つきの石臼・・・京都から滋賀へ・・・

車に積む時は、大人男性4人ががり・・・・
60~80・・・いえいえ、100キロあるかも?」・・休日は大変だったんだよ~・・

車に積んだはヨイヨイ・・・降ろすの2人・・・
2人では絶対持ち上げられない石臼・・・
なので、板をスロープにして、少しずつ引きずり降ろして、再び、石臼の木の台へ
これまた、木の板のスロープで引きずり上げて何とか設置完了~!・・
何やら、墓石でも30センチ×3=70キロぐらいあるとか・・・これはもっとデカイ・・・
力尽き果てました…(笑)・・・

Japanese old goods・・・・・日本の昔の道具

昔のトイレの便器じゃァ~ありませんよ~!(笑)
れっきとした、昔(昭和時代)の餅屋の石の餅つき臼・・・

Stone rice cake attach machine・・・・石の餅つき機

おもちは日本古来からのジャパニーズケーキ?・・・・確かに鏡餅は、海外の人からケーキに見えない事は無いですが(笑)・・・


これは機械で削った物ではありません~・・・手彫りです~!・・・
気の遠くなる作業だったでしょうね!




本家から今の実家に来たけれど・・・はたして餅つきは出来るのでしょうか~・・
一度に1升の餅米が突く事が可能~!・・・
ところで、一升の餅米、どうやって、炊くねん~?・・・・(笑)・・・



昔の雑穀類をすり潰す、石臼もありました・・・・今で言うミルミキサーみたいなもんですね!
石を削って、車線に掘られた線の部分ですり潰すんですね、豆類を入れる穴と豆が全体に行きわたるように
上手く考えられて彫られていました・・・・

これも手彫り・・・!・・・すり潰される断面は草食恐竜の歯にも見えました~・・(笑)



My favorite dog・・・我が家の愛犬Italian Greyhound・シェィミー12歳
不法投棄探索犬・・・ナンチャッテ~(笑)



ここは私有地・・・ノーリードOKの場所・・・あれあれ・・・山の中の不法投棄発見!・・・
山や森が悲しんでいます!・・・

wild dumping is sad・・・・不法投棄は悲しい!



いろいろ、やる事もあるので、昼ごはんを食べて早々に再び京都へ~!・・・・
(昼ご飯は次へと続きになります・・・)・・・・





余談ですが、先週は、こればっかり食べていました・・・(もちろん他の物も食べてましたが)・・・
玉ねぎ&キャベツどんぶり盛~!・・・これは食の森・・いやいや、キャベツ盛・・・(笑)

すっごく~体の健康胃腸の健康バッチリ気分に!・・・
いやぁ~キャベツ丸ごと1個買って、私しか食べない状況になっていたので・・・・
1週間で一人でキャベツ1個食べました・・・



京都に帰って来てから、家の草ぬき~!・・・放置していたので、大変でした・・・

公園の草刈りは機械で出来ますが、家の草刈りは手作業~・・・あぁ~しんど~!・・

ついでにちょっと、継ぎ木にチャレンジ・・・去年2回ほどしましたが全て失敗!・・・

今年も、チャレンジ・・・難しい~チャレンジ・・・カボスの木に、レモンとミカンの接ぎ木・・・
どうなるかの単なる実験的な遊び感覚ですが・・・・多分失敗するでしょう~・・・
でも何でもやって見なきゃァ~分からない~!



レモンちゃんの木は鉢植えから、地植えに変えました~!・・・



あまり木が大きくならないように育てたいと思います・・・・・!


実りあっての食材・・・食材あっての料理道具・・・・最新の簡単便利な調理器具もいいけれど
石臼も昔の調理道具・・・・石の重さに昔は大変だったなぁ~・・・っとそして、壊れたら捨てる買い替える今の時代とは違い
手入れ修理をして、次へと繋ぐ・・・・石は腐らないですからね!・・・
昔は粉と言う食材も有難い苦労があったかもしれませんね、そういう自然の大切さを新たに感じられました!・・・


古道具は未来へ継ぐ未来の人の癒し・・・でもゴミは未来への迷惑ゴミや汚染物質だけは未来へは継がないようにしたい私個人的な気持ちです!・・





にほんブログ村 環境ブログ 環境ボランティアへにほんブログ村



ボランティアランキング
『ささやき』 ã‚¸ãƒ£ãƒ³ãƒ«ã®ãƒ©ãƒ³ã‚­ãƒ³ã‚°
コメント (2)   ã“の記事についてブログを書く
« é•·å²¡äº¬å¸‚のブランドたけのこ... | ãƒˆãƒƒãƒ— | çµ¶å“ï¼ãƒ»ãƒ»è‡ªå®¶è£½ã¨ã†ãµã€å’Œ... »
最近の画像[もっと見る]

2 ã‚³ãƒ¡ãƒ³ãƒˆ

コメント日が  古い順  |   新しい順
みのりは将来へつながるものですよね。 (石井)
2018-04-17 13:33:05
こうやって遺伝子が受け継がれていくのですね。
仕事の遺伝子もこういう風にみのりがあることで受け継がれていくのでしょうな?
Re:石井さん! (いげのやま)
2018-04-17 13:36:09
石井さん、
仕事の遺伝子実りの仕事、
なるほど~、そう言うのもありますね😄!上手い(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「山の保全」カテゴリの最新記事