水彩画は楽しい!!

趣味で描く水彩画などを公開
IKUO MOCHIGI

「 坂道のレストラン 」

2018年05月31日 10時15分26秒 | 水彩画
2年目の今日の投稿作品

スペイン南国アンダルシア地方は、陽射しが強く人々は多くの建物の外壁を白く塗って陽射しを反射させ少しでも暑さを凌いでいる。そんなアンダルシア地方の坂道の途中にこじゃれたレストランが向かい合ってる風情を1枚描いてみた。


「 坂道のレストラン 」- スペイン
"Restaurant located on the road of the hill " - Spain
透明水彩 VIFART紙 242g/㎡ 33cm×24cm
watercolor on paper


鉛筆で下描き後、全体を薄く着色


空・左~中央のレストランの順に着色。サイン看板なども描き足した


人物を描き、坂道・車・階段を上がる人々を描いた。最後に中央の街灯を描き完成とした。

コメント

「 プエルタ・デル・ソル 」 - マドリッド

2018年05月26日 13時54分04秒 | 水彩画
2年前の今日投稿した作品。

太陽の門プエルタ・デル・ソルは王宮とプラド美術館の中間にあり、東京の日本橋同様スペインの国道の起点(0km)にあたる所でマドリッドの行政区セントロにあり、広場にはマドリッドのシンボル「熊と山桃の像」と「カルロス3世騎馬像」のブロンズ像が設置されている。


「プエルタ・デル・ソル(太陽の門)」- マドリッド
" Puerta del Sol ( Sun Gate ) " - Madrid
透明水彩 The Langton紙 300g/㎡ F-6
watercolor on paper 40cm×25cm



鉛筆で下描き後、空・背景の建物・路面の順でファーストウォッシュ


背景の建物とカルロス3世騎馬像を着色


広場の舗装と陰影を着色(実際にはもっとモノクロ風なのだが、スペインの赤土らしさを狙って赤茶の濃い色で着色してみた)し人物や車などを描きこんだ。全体の細かいところを修整し完成とした。
コメント

「 サン・マルコ運河のアクア・アルタ 」

2018年05月23日 09時44分43秒 | 水彩画
ヴェネツィアを中心に北イタリアの都市13日間のスケッチ旅からスケッチや写真をもとに描き始めた。

<2日目> 

サン・マルコ運河のサン・ザッカリアというヴァポレット(水上バス)乗船場で水上バスを降りたら、そこは既に秋から春にかけての時期に見られるアクアルタ(異常潮位現象)が始まっていた。アクアアルタが始まると小運河の橋の下を潜れなくなるためヴァポレットは開店休業状態で、ゴンドリエーレ(船頭)は退屈のようだ。が、陽気なゴンドリエーレはいつものことと意に介さない様子でおしゃべりの真っ最中。そんな様子を潮位が上がり始めた運河を背景に1枚描いてみた。


#2018037
北イタリア スケッチ旅 9 「 サン・マルコ運河のアクア・アルタ 」ヴェネツィア
North Italy sketch travel 8 " Acqua alta of San Marco Canal " Venezia
透明水彩(watercolor on paper)CANSON紙 300g/㎡ F4


鉛筆でザックリ下描き後、上の部分を水で濡らし雲を描きこみ、運河と路面をファーストウォッシュ


遠景のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会と右手の建物、運河に浮くゴンドラとその影、そしてゴンドラ乗り場のテントを描きこんだ。


ゴンドラ用の杭を描きこんだ後、路面に海水が溜まる様子を描き、ゴンドラ乗り場の囲いとゴンドリエーレを描きこんだ。


路面の石畳と空飛ぶ海鳥を描きこみ、細部を修整して完成。


コメント

「 サン・マルコ遠望 」

2018年05月20日 10時35分19秒 | 水彩画
ヴェネツィアを中心に北イタリアの都市13日間のスケッチ旅からスケッチや写真をもとに描き始めた。

<2日目> 

8作目はヴァポレット(水上バス)82番線でジュデッカ運河のサン・ジョルジョを経由して、サン・マルコ運河のサン・ザッカリアへ行った時の1コマ。サン・マルコ広場の奥にある時計塔と大鐘楼を右手に、中央にカフェの老舗「フローリアン」がある行政館の建物とその前にあるヴェネツィアでは珍しい森という構図だ。その時真っ白な中型のクルーザーが通り過ぎた、そんな光景を描いてみた。


#2018036
北イタリア スケッチ旅 8 「 サン・マルコ遠望 」ヴェネツィア
North Italy sketch travel 8 " View of San Marco " Venezia
透明水彩(watercolor on paper)FABRIANO紙 300g/㎡ SM


鉛筆で最小限下描き後、空と海面に着色


建造物に着色


行政館の前のグリーン(森)を描きこんだ後、建造物の窓などを描きこみ、フォンダメンタ(海岸沿いに続く道)の人並みやゴンドラを描きこんだ。


クルーザーを描きこんだ後、船の通過でできた海面のうねり描きこみ、海鳥を描いて完成。

コメント

「 水上の教会 」

2018年05月17日 11時28分02秒 | 水彩画
ヴェネツィアを中心に北イタリアの都市13日間のスケッチ旅からスケッチや写真をもとに描き始めた。

<2日目> 

ジュデッカ運河からサンマルコ運河に入ると、サンマルコ広場の対岸にサン・ジョルジョ・マッジョーレ島がある。ヴァポレット(水上バス)が、その島に近づきサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を仰ぎ見ることができた。まさに水の上に建つ教会のようだ。ヴァポレットが島から遠ざかる光景を1枚描いてみた。


#2018035
北イタリア スケッチ旅 7 「 水上の教会 」ヴェネツィア
North Italy sketch travel 7 " Church above water " Venezia
透明水彩(watercolor on paper)FABRIANO紙 300g/㎡ SM


鉛筆で下描き後、全体にファーストウォッシュ


教会と鐘楼などのレンガ造り部分と、海面を陰影を意識しながら着色


教会と鐘楼などを更に描きこむ


更に描き込んだ後、海面に濃淡の調子をつけて波長を表してみた。最後に細かい部分を修整し、空飛ぶ鳥を描いて完成


コメント